Hiragana de Miqo'te

Hiragana de Miqo'te

5.0のヒーラー新要素であれこれ

796 views
約 8 分


皆様、メディアツアー情報解禁をお楽しみ中でしょうか?(´_ゝ`)

私は、流れてくる情報についていけず、軽く目を背けていますw

いや~、まさかこれ程とはね(´ワ`;)
一気に行くと情報の洪水に流されてしまいそうですから、ちょっとづつ消化していこうかなと。

んで

とりあえずジョブの情報は抑えておかねばならぬ!o(`ω´*)o
しかも私のメインジョブのヒーラーね!

って事でこれですわ。

 

ファミ通さんのジョブ情報o(`ω´*)o

楽しみにしていたので、こちらからヒーラー部分について軽く触れようと思います。
まずは・・・。

ロールアクション


こちらが現行。

そして

 

さよならi4i、慈悲さん(´;ω;`)ブワッ

マジかー!
個人的には使っていたので、これは哀しい。

・・・救出さんって必要?(´_ゝ`)
ほぼ使った事がないんですよね~。

ああ、零式へ行くとよく使うのかな?

なお、ブレイクさんは、存在自体を忘れていた模様w
ホットバーにセットすらしてない。

白魔導士

<新たに追加されたもの>

ハート・オブ・ソラス(ヒーリングリリーを消費して対象を回復する回復魔法)
ディア(単体DoT付与の攻撃魔法。修得と同時にエアロラが変化する)
グレア(単体攻撃魔法。修得と同時にストンジャが変化する)
ハート・オブ・ミゼリ(ブラッドリリーを3消費して対象とその周囲の敵に対してダメージを与えられる範囲攻撃魔法)
ハート・オブ・ラプチャー(ヒーリングリリーを消費して自身とその周囲のパーティメンバーを回復する範囲回復魔法)
テンパランス(自身の回復魔法の回復量を上昇させ、自身と周囲のパーティメンバーの被ダメージを軽減するアビリティ)

<効果が変更されたもの>

ヒーリングリリーの仕様全般(詳細は下記で解説)
アサイラムに範囲内にいるメンバーへの回復効果上昇の効果を付与

<その他の仕様変更>

範囲攻撃魔法のエアロガが削除

[ 『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』をロンドンで試遊! ジョブ詳細リポート〜ヒーラー編(1/3) – ファミ通.com より]

い、古の魔法ディア・・・だと(゚A゚;)ゴクリ

なっついw
FF11でよく使っておりました(´ー`)

 
エアロガさんも、さようならか~(´・д・`)
いいやつはみんな居なくなっちゃう。

 
てか、久しく白魔導士さんを触ってはおりませんで・・・。

一時期すっごいハマったんだけどな~、最近はとんとご無沙汰ですね(;´∀`)
学者はメインだから当然として、ついつい占星術師で遊んじゃいがち。

変った部分を楽しむ為にも、仕様変る前に少し触っておこうと思っております。

学者

<新たに追加されたもの>

蠱毒法(単体のDoT付与魔法。修得と同時にバイオラがこの魔法に変化する)
死炎法(単体の攻撃魔法。修得と同時に魔炎法がこの魔法に変化する)
秘策(次に実行する1回の鼓舞激励の策や士気高揚の策などのアクションをMPやエーテルフローの消費なし、かつクリティカルで発動させる)
フェイブレッシング(フェアリーに全体回復効果のあるアクションを使用させる)
サモン・セラフィム(フェアリーを帰還させ、特殊なアクションが使用できるセラフィムを召喚する)
コンソレイション(全体回復+バリア付与の効果を持つ、セラフィム専用アクション)

<効果が変更されたもの>

フェアリーのアクション全般(詳細は下記で解説)
鼓舞激励の策のクリティカルヒット時のバリア量が減少
野戦治療の陣に継続回復効果を付与
転化の効果が終了すると、フェアリーが自動で再召喚されるように

<その他の仕様変更>

シャドウフレアやミアズマなどの攻撃魔法が削除
ミアズラに替わる魔法として破陣法を修得。ただし、DoT付与の効果はなし

[ 『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』をロンドンで試遊! ジョブ詳細リポート〜ヒーラー編(2/3) – ファミ通.com より]

やだ・・・秘策さん、使い勝手良すぎでは?(/ω\)キャ

と思ったんだけど、TL上で『これ”秘策”だから展開できねーんじゃねーの?』というのを見かけてΣ(*´∀`*;)ドキッ!!

・・・一理有る(;´_ゝ`)

でもまぁ、わざわざこうしてるんだから、さすがにそれは無いんじゃないでしょうかね。
もし展開出来ないのなら、フォーラムで暴動よーw

 
攻撃魔法削除されたので、ヒール頑張ろうと思います(`ω´)ゞ
むしろ攻撃あんまり好きじゃないから、これは嬉しい変更だな~。

ただ、エナジードレインさんがお亡くなりに(´;ω;`)ブワッ
マジかよ~、めっちゃ多用していたのぃ~~~!!

この1ヶ月、十分愛し合ってお別れしたいと思いますw

占星術師

<新たに追加されたもの>

コンバガ(単体DoT付与の攻撃魔法。修得と同時にコンバラが変化する)
マレフィジャ(単体攻撃魔法。修得と同時にマレフィガが変化する)
星天交差(単体回復すると同時に、自身のスタンスとは逆の効果を付与するアビリティ)
ホロスコープ(周囲のパーティメンバーに付与した後に、再使用すると対象者全員を回復。ホロスコープを付与後にヘリオス、またはアスペクト・ヘリオスを受けるとホロスコープ・ヘリオスとなり、回復量が増す)
ニュートラルセクト(回復魔法の回復量を増加させると同時に、アスペクト・ベネフィク、またはアスペクト・ヘリオスにダイアーナルセクトとノクターナルセクトの両方の追加効果を発動させる)

<効果が変更されたもの>

カード関連全般(詳細は下記で解説)
星天対抗の効果が、全体回復+スタンスに応じた追加効果を付与するものに変更
スリーヴドローの効果が、ドローのリキャストをリセットして、2回ぶんのドローのリキャストタイムを3秒になるというものに変更

<その他の仕様変更>

キープ、ロイヤルロードなどのカード関連のアクションが削除
グラビデのキャストタイムが3秒から2.5秒に短縮

[ 『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』をロンドンで試遊! ジョブ詳細リポート〜ヒーラー編(3/3) – ファミ通.com より]

最近、メインジョブなの?と言われそうなくらい使っている占星術師さん。

読んでも、読んでも理解出来ない・・・w

 
カードの流れが全然把握出来無くてですね(´ワ`;)

また引いた後の流れも、全然頭に入ってこなくてですね・・・w
激ムズジョブかよ!(理解力的な意味で

 
それにしても・・・

僕らのアーゼマちゃんが、だいぶアッサリしてしまいましたねw

そして”カード2種類でよくね?”と言われる始末。
確かに効果だけ見ると確かにそうなんだけど、恐らくシンボル的にこれだけいる・・・んですよね??

まったくもって理解が追いつかないので、5.0になったらいじって覚えようと思います(*´_ゝ`)
理解出来たら、思う程難しくはないんじゃないかなぁと予想。

激ムズだったら、ここで占星術師の話題は一切で無いと思ってくださいw

イジョ

ファミ通さんのまとめぶりは、素晴しい仕事ぶりなので、未読の方は是非是非(・∀・)
自分も他のジョブをまだなめた程度なので、まったり読んでいこうと思っております。

 
そうそう。

ジョブ専用装備、学者のすげえいい!と言う訳では無いけど、まぁまぁいいかなって(´ー`)
足装備たのしみ~!

地味な緑は、そろそろ卒業して欲しさあるw

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

コメントを残す