Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

北米有名プレイヤーさんのインタビューであれこれ

304 views
約 9 分

もうこちらの記事は読まれましたでしょうか~?(´∀`)

すごく面白かった!

 
てか、みんな会場に居たの気付いてたの?(;´_ゝ`)
私、全くと言っていい程気付いておりませんでした・・・。

 
気付いて無くてもいい!面白い物は面白かった!!

という事で早速行ってみようε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

まずは・・・

ファミ通さん

ーー英語配信が行われていたブースの前にずっといらっしゃいましたよね。一方的に見ていました(笑)。

Mrhappy 会場全体の写真を撮り終えた後は、ずっとそこにいました。見かけたなら声をかけてくれればよかったのに!(笑)

[ 人気ストリーマーのMrHappyさんに聞く、海外で『FFXIV』が支持される理由。日本と海外のレイド文化の違いとは? – ファミ通.com より]

他のコンテンツ、日本語わかんないと参加は躊躇うよね(;´∀`)

せっかくこの為に日本にいらしたのだから、もっと楽しんで貰いたかったけど、言葉の壁は厚いナァ。

 

ーーMrhappy さんのズバズバとした物言いは、日本のコミュニティにはいい刺激になっていると思います。

Mrhappy それを聞くとすごくうれしいです。ときどき、熱が入りすぎているのではないかと心配しているんです。でも、安心しました(笑)。

[ 人気ストリーマーのMrHappyさんに聞く、海外で『FFXIV』が支持される理由。日本と海外のレイド文化の違いとは? – ファミ通.com より]

はい、これ大事!o(`ω´*)o

的確なご意見はもっと言ってもいいと思うのよね~。
日本人は、その辺を得意としてない気がします。

私がやると、ただの煽りですw

 

ーーバルデシオンアーセナルはElysiumがワールドファーストでしたよね。ぜひプレイした感想を教えてください。

Mrhappy バルデシオンアーセナルのワールドファーストに関しては、背景に日本のコミュニティの力があったと思います。私たちも配信を行っていましたが、日本の方々も配信を行って進捗を公開していて、そこで多くのヒントが得られました。その結果、ワールドファーストが獲れたので、モチベーションという意味でも、情報という意味でも、とても日本のチームに助けられました。また、Elysiumの人たちも、50人規模のプレイヤーの力を何日にもわたって借りることになり、人繰りに関しても調整がたいへんだったと思います。そういう意味では、彼らが真のヒーローだと思っていて、本当に感謝したいと思っています。

ーー絶シリーズやバルデシオンアーセナルに関しては、世界中のレイドコミュニティがこぞってリアルタイムで配信を行っていましたよね。これは『FFXIV』の中でも新しい流れだと感じました。なぜこうした流れが起こったと思いますか?

Mrhappy じつは、ワールドファーストを獲りそうなチームは配信をしていなかったんですよ。私たちのチームはワールドファーストを獲れるとは思っていなかったので、配信をして楽しんでもらおうと。絶バハムートのときにすでにその流れはあったので、絶アルテマウェポン破壊作戦のときも配信をしたという形です。そういったチームが増えたからかもしれませんね。

[ 人気ストリーマーのMrHappyさんに聞く、海外で『FFXIV』が支持される理由。日本と海外のレイド文化の違いとは? – ファミ通.com より]

ほほー!(・◇・)

狙っていなかったのですなぁ。
あとは日本のコミュニティをたててくれたりと、好感が持てますネ。

てかあれよ、本当に数十人の人のやりくりをしてたんだ(゚A゚;)ゴクリ
それを想像しただけでお腹が痛くなるw

 
さて、お次は

電撃さん!!

――高難度コンテンツに挑む日本プレイヤーは、Mrhappyさんの配信を参考にして絶シリーズに挑むプレイヤーも多くいます。日本ファンフェスでは、日本人のプレイヤーに声をかけられることはありましたか?

Mrhappyはい、たくさん声をかけてもらいました。基本的なあいさつぐらいしかコミュニケーションは取れなかったのですが、すごく気持ちよく対応してくれてうれしかったです。ただ、僕の邪魔になるかもしれないと思ったのか、たまに遠くから手を振るだけの人もいたんですよ。もっと気軽に話しかけてくれてもいいのに(笑)。日本のみなさんに会うのも楽しみにしていたので、もっと対話する機会があればよかったかなと思いました。

[ 電撃 – 有名ゲームプレイ配信者Mrhappy氏が語る『FFXIV』の魅力。海外は日本ファンフェスの情報にどう反応した?【電撃PS】 より]

日本人、基本シャイなので(*´_ゝ`)

これを読んで、イニエスタのエピソードを思い出しましたぞw
もっとサイン貰いに来てもいいんだよってやつ。

 

――ちなみに、海外にいるプレイヤーさんたちはとくにどのあたりに驚いていたのでしょう?

Mrhappy海外プレイヤー的に驚いたポイントは2つあって、1つはヴィエラの男性・ロスガルの女性がプレイアブル種族として用意されなかったことですね。性別が限定されているところに、ショックを受けたプレイヤーが多いようです。2つ目は、踊り子がヒーラーではないという点で、こちらも落ち込む声が一部から聞こえてきました。ですが、僕としてはあまり気になりませんでしたね。

[ 電撃 – 有名ゲームプレイ配信者Mrhappy氏が語る『FFXIV』の魅力。海外は日本ファンフェスの情報にどう反応した?【電撃PS】 より]

ああ、やっぱり多かったんだなぁ・・・。

タイムリーにもこんなTweetを拝見しまして。

なるほど?

♂は♂でも線の細いと言うか、美形キャラを欲してるのかなぁと。

 

――日本ファンフェスでは、開発チームの方々とお話する機会はありましたか?

Mrhappyファンフェス中にはありませんでしたが、この直前に吉田さんへインタビューをさせていただきました。

――ちなみに、どのようなことをお話されたのでしょうか?

Mrhappy基本的には、すでに出ている『漆黒のヴィランズ』の情報について、より詳しく確認しつつお話をお聞きました。たとえば、先ほどお話した“種族のジェンダーロック”や“踊り子”と“ヒーラー”についてですね。また、青魔道士や“禁断の地 エウレカ”のプレイヤーフィードバックがどういうものだったかといった、最近の情報についても詳しくお話を聞きました。こういった質問に対して、吉田さんからとても明確に細かく回答してもらったので、インタビュー記事はすごく長くなりそうです(笑)。聞けなかった質問があった場合にそなえていくつかバックアップの質問も用意していたのですが、吉田さんからもらえた回答ですべてがクリアになったので……バックアップとして用意していた質問は、また別の機会に尋ねてみようと思います。

[ 電撃 – 有名ゲームプレイ配信者Mrhappy氏が語る『FFXIV』の魅力。海外は日本ファンフェスの情報にどう反応した?【電撃PS】 より]

おー!インタビューされたのですねo(´□`*o)

なんて思っていたら

ですってよ!!

ヴィエラ♂や、ロスガル♀のフィードバックめっちゃ来そうw

まー、念願叶ったとしても相当先のお話になりそうですが(´ー`)

 

――海外では、インフルエンサーがコミュニティでの意見を聞いて、インタビューに反映するというケースが多々あると思います。それはとてもいいムーブメントだと思いますがそういった流れって、海外ではどのようなところから生まれるのでしょう?

Mrhappy北米の会社であればコンタクトを取る方法はいくつもあると思うのですが、『FFXIV』の場合は日本の企業なので少し距離が遠いと感じる人もいるようで。やはり、フォーラムでの質問に公式コメントが寄せられることを期待するよりは、彼ら自身に比べればまだ直接話す機会がある僕のような存在に質問を託すほうが、フィードバックやリクエストを聞いてもらいやすいように感じているんだと思います。今回の吉田さんへのインタビューでは、大部分の質問はもちろん自分が考えて発したものですが、それと同時にほかのプレイヤーさんからの意見も募って日本にやってきた感じです。

[ 電撃 – 有名ゲームプレイ配信者Mrhappy氏が語る『FFXIV』の魅力。海外は日本ファンフェスの情報にどう反応した?【電撃PS】 より]

素晴しい!!o(`ω´*)o

吉田P/Dへの質問する機会を逃さず、しっかりそのチャンスを生かすという・・・。

一方、14時間放送にお呼ばれしたにもかかわらず、ノープランで行ってムダにしたアカウントがこちらになりますw
こないだのファンフェスもなー!!

おじさん、吉田P/Dとの貴重な時間を無駄にするマンです\(^o^)/

・・・まぁ世の中にはそんなヤツが一人くらいいても吉田P/D的にはええやろ(´_ゝ`)

と肯定しておきますw

終わりに

この方のTwitterアカウントを拝見したのですが

万単位のフォロワーさんがいるのですねΣ(*´∀`*;)ドキッ!!

プロフィールには、Steelseriesがスポンサーしてもらってるとの記載が!Σ (゜Д゜;)
今更ながら、一目拝見したかったw

 
以上、有名北米プレイヤーさんのインタビュー記事でした。

読んで無い方は、是非ともファミ通さんと電撃さんの記事を読んでくださいまし!
今回は個別記事なので、それぞれ違いますぞ(゚∀゚)アヒャ

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly
Send to LINE