Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

【パッチ4.5】 吉田P/Dインタビューであれこれ

458 views
約 6 分

4.5インタビュー!(*`ω´)

予定通り出ましたので、しばらくはこれでお茶を濁そうかと思いますw

まずはファミ通さんから~!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

 

──シナリオ好きのプレイヤーにはたまらない展開です。

吉田 今後のスケジュールとしては、来年の1月8日にパート1がリリースされた後、ファンフェスティバル2019 in パリが開幕。そこで最新のティザートレーラーを発表するのですが、前回にはなかったシーンがかなり多く追加されています。僕にとっては、その情報公開もストーリーのようなものという位置づけです。とはいえ、それを観たらまたわからなくなるかもしれませんが……(苦笑)。

[ 青魔道士でラーニングするコツ、松野氏入魂の“楽欲の僧院 オーボンヌ”、TPとMP統合の狙いなどを直撃! 『FFXIV』パッチ4.5吉田P/Dインタビュー(1/3) – ファミ通.com より]

ほう(´_ゝ`)

ワクワクさせられるのは2ヶ月くらい先ですか(´ー`)
まぁ、その前にメインよね~。

 

吉田 新ジョブの候補として議論を重ねた末に、そもそもほかのジョブとは遊びの質が異なることもあって、“ラーニングをしてこその青魔道士”という前提が僕や開発チームの総意です。そうなると、ほかのジョブには、“レベルが上がると技を覚える”という共通点がありますが、青魔道士にはそれが基本的になくなります。ほかのジョブであれば『FFXIV』ならではのメカニクスやアイデアでカバーも可能なのですが、ラーニングするという、ある意味“ひとり遊び”に近いおもしろさは、ソロ用のコンテンツにしない限り、どうしても達成が困難だったのです。

[ 青魔道士でラーニングするコツ、松野氏入魂の“楽欲の僧院 オーボンヌ”、TPとMP統合の狙いなどを直撃! 『FFXIV』パッチ4.5吉田P/Dインタビュー(1/3) – ファミ通.com より]

青魔道士の話、なんか気分が重いのは、ソロでラーニングが完結出来無そうだからかも?

ソロで遊べる話は、すごく納得出来るんだけど、ラーニングでPT組んでやらねばいけないというのを考えるとちょっと・・・(´ワ`;)
MMOの根幹を揺るがす発言をしておりますがw、今の所、素直な感想はそんな感じでっす。

実際にやってみたらその辺はまた感想が変るかも?

 
パーティー組むのにFF14の要と言っても過言で無い、CFが使えないのはちゅらい・・・。
かと言って、使えちゃうと”リミテッド”じゃないしーw

難しい( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

 

──息切れは“MPが枯渇”するというイメージなのですが、コスト感がほかのジョブと違い過ぎて、青魔法を撃つとすぐにMPがなくなってしまったり……?

吉田 セットする青魔法がメチャクチャだと、そうなると思います。強力な青魔法ほど大量のMPを消費するからです。しかしその一方で、“特定の青魔法でデバフを与えた後、特定の青魔法で攻撃すると大ダメージ”など、青魔法のコンビネーションも発見の楽しみとして用意してあります。ロールは遠隔魔法DPSですので、ロールアクションも使えます。ルーシッドドリームなどのMP回復アクションと相談しつつ、いろいろ探っていただければと思います。ダンジョンのボスを死の宣告で即死させたりなど、いろいろムチャもできますので、報酬のために育てるというよりは、遊びとして楽しんでいただけると嬉しいです。

[ 青魔道士でラーニングするコツ、松野氏入魂の“楽欲の僧院 オーボンヌ”、TPとMP統合の狙いなどを直撃! 『FFXIV』パッチ4.5吉田P/Dインタビュー(2/3) – ファミ通.com より]

コンビネーション・・・うっ、頭が。

と、なっているオールドFF11が沢山居るかと存じます(* ̄ー ̄)

 
このコンビネーションは、面白いと思うんだよな。

・・・†FF14にあった、”とあるコンビネーションのシステム”を憶えているかい?(*‘Д’)
消されちゃったけどねw

あれはダメージが出過ぎで消されたのか、はたまた別の理由だったのかは忘れました。

 

──さすがとしか言いようがありません。

吉田 コンテンツに急いで行きたい気持ちもわかりますが、ぜひそのあたりをじっくりと見ていただきたいです。悲しいかなMMORPGというジャンルの性質上、物語が進んでしまうと取り返しがつかないところもやはりあるので、ぜひとも慎重にストーリーを進めていただければと。パッチ4.5が公開されたらまずメインシナリオを進めて、週末あたりに楽欲の僧院 オーボンヌをじっくりとプレイしたほうがいいかもしれません。正直なところ、ストーリーの物量でいえば、メインシナリオのパート1よりも楽欲の僧院 オーボンヌのほうが多いと思います。

[ 青魔道士でラーニングするコツ、松野氏入魂の“楽欲の僧院 オーボンヌ”、TPとMP統合の狙いなどを直撃! 『FFXIV』パッチ4.5吉田P/Dインタビュー(2/3) – ファミ通.com より]

キャラ育てて、2週目でじっくりやなw

てか、この為に”強くてニューゲーム”機能を使うべき?( ゚д゚)ハッ!

ほんと、初回はどうしてもがっつきがちなので、後でじっくり楽しみたいですよね~。

 

──北米や欧州のプレイヤーは、けっこう麻雀で遊ぶものでしょうか?

吉田 実際に調べてみたところ、たとえばアメリカにも麻雀の協会があって、ルールの普及に努めたり大会を開いたりしておられます。ですが、アメリカで麻雀といえば、パズルゲームの『上海』を連想される方が多いようです。そういう方たちに麻雀のルールを覚えてもらえるよう、すごくフォローが利く作りにしました。とはいうものの、点数の計算や役の判定はすべてコンピューターが自動でやってくれますし、基本ルールを覚えるだけで楽しめます。ヘルプ機能も標準で実装されており、捨て牌のオススメや、危険牌予測などもしてくれますので、それに従って打っているだけでも、ルールを覚えられるかなと思います。

[ 青魔道士でラーニングするコツ、松野氏入魂の“楽欲の僧院 オーボンヌ”、TPとMP統合の狙いなどを直撃! 『FFXIV』パッチ4.5吉田P/Dインタビュー(3/3) – ファミ通.com より]

聞き漏らしていたかもしれないけど、”危険牌予測”機能はすげぇなΣ(*´∀`*;)ドキッ!!

これを聞いて、至れり尽くせりだな・・・って改め思いましたw

 
しかしあれね、このインタビューを収録したのは、PLL前っぽい感じがします。
とすると、吉田P/DはPLLの予習がてらインタビューをこなしたのかなってw

そんな事を考えつつ読んだファミ通さんインタビューでした(´ー`)

 
・・・2箇所ほど通常なら漢字表記の所が、ひらがなで書かれていたのが気になった(*´_ゝ`)

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 青魔は素直に楽しみですがあれですね
    ソロと言うか、今までの14よりかは軽いと言うだけであってPTプレイも割と対応している感じですよねー
    オススメからのフェイス導入で新生や蒼天紅蓮もソロID可能になるのかなー?

    • その内、ソロIDはいけそーですよね(´∀`)

      ソロを突き詰めたらパーティープレイが恋しくなるかもw

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly
Send to LINE