Hiragana de Miqo'te

Hiragana de Miqo'te

ファンフェス1日目終了後のインタビューであれこれ

485 views
約 8 分

そんなインタビューが公開されましたー!(´∀`)

さすがオポネさん出来るっ!
聞きたかった事がちらほら入ってるぅ~。

 

──いままで何度となく話題にはなっていましたが、ついに公式に5.0(『漆黒のヴィランズ』)を発表できましたね。

吉田 トレーラーを観ていただいて感じてもらえるといいんですけど、僕がこれまでのやりかたに飽きてきたということもあって、作りを意図的に変えています。いいとこ取りの、まさに映画のティザーのように作って、かつ音楽の方向性も王道のクラシックではなく、シチュエーションに合わせて最後のほうに山を持っていくという、かなり挑戦的なことをいろいろやっています。ゲーム自体も新しい挑戦をしているので、そのへんがトレーラーからうまく伝わってくれればいいなと。幸い、祖堅(祖堅正慶氏。『FFXIV』のサウンドディレクター)がビビっていたほどのネガティブな反応はなく、わりとすんなり受け入れていただけたかなとは思っているので、まずはよかったなというのが感想です。

[ 『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る! – ファミ通.com より]

そうねぇ、もう3回目だもんねぇ(´ー`)

吉田P/D、割と飽きっぽい?w
自分は、お約束な定番も嫌いじゃなくてよ(*´_ゝ`)

 

祖堅さん、めっちゃ気にされている様で(;´∀`)

”過去になんかあったのか・・・?”と色々想像せずにはいられないくらいw

概ね好評だと思いますが。ネガティブな意見見たかなぁ?

 

──『漆黒のヴィランズ』の主人公キャラは暗黒騎士ですか?

吉田 そうですね。主人公ジョブは暗黒騎士になります。基調講演で言うのを忘れましたね(笑)。「光の戦士が闇の戦士になる」までは言ったのですが、「光の戦士のメインジョブは暗黒騎士です」と言うのは忘れたなと(笑)。

[ 『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る! – ファミ通.com より]

ああ、また言い忘れがo(´□`*o)

恐らくすごい準備をしていたんでしょうけど、こうやって小さなほころびが後で見つかってしまうんですね。
しゃーなし、次の拡張ディスクでは主人公のジョブをちゃんと宣言しよw

・・・学者、お待ちしております(* ̄ー ̄)

 

──『紅蓮のリベレーター』を発表したときのファンフェスと比べて、最初の開催地から発表の内容が多かった印象ですね。

吉田 そこはやはり、観ている方が飽きないように発表の順番を入れ替えてみたり、一歩踏み込んだ発表内容にする箇所を作ったりとか、工夫はしています。でも、どうしても最初のファンフェスの時点では、開発中のものが多すぎて素材が出しづらいので、どうやって“具体性”と“演出での盛り上げ”のバランスを取るかは気をつけました。結果、皆さんに「発表内容が多かった」と感じていただけたのであれば、うまくいったのかなと。

[ 『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る! – ファミ通.com より]

これは正にその通りの結果になったんじゃないでしょうか。

情報量多いなぁと感じたし、そんなtweetも見かけました。

 

──かなりステージ慣れしていそうな雰囲気があったのですが。

横澤 あれは、“吉田に説明をする”という経験が貯まっていくと、慣れていくんです(笑)。

[ 『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る! – ファミ通.com より]

やった事無いけど、わかるぅ~w

吉田 P/Dに説明なんて、想像しただけで緊張するわ(´ワ`;)
まして仕事だし、プレッシャーすごそうだなぁ。

 

──以前から、「バトルシステムの根幹や、大迷宮バハムート:邂逅編のボスを全部ひとりで作った天才がいる」といったことをインタビューでしばしば耳にしてきましたが、あえて表には出さないのだろうと思っていました。それが、今回登場するということで、ちょっと驚いたというか……

吉田 基本的に、仕事は“ゲームを作ること”であって、表に出ることではないので、そこは本人の意思を最大に尊重します。あまり気が進まないなら、代わりに僕が話すから、ということでやってきたのですが、「そろそろどう?」と横澤に聞いたら、「ちょっと考えます」と言った後、意外とすぐに「じゃあ行きます」という感じだったので、「よしよし」と(笑)。あと、やっぱり僕としては、これだけコアで『FFXIV』を支えてくれている人間に、お客様……とくに北米のストレートな興奮を見てほしかったんです。今後のためにも。みんな、子どもみたいだよね(笑)。

[ 『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る! – ファミ通.com より]

なるほど、なるほど。経験値を積むには良い機会だったのですね(^ω^)

吉田 P/Dがここまでべた褒めしてる人材なんだから、相当なんでしょうねぇ。

 

子供みたいってのは、動画を是非見ておくなまし!

日本人には出来ない反応やでぇ。

 

──皆さんの反応を見ていてどうでしたか?

横澤 いっしょに熱くなれたので、やっぱりそういうのは大事だなという気持ちになりましたね。ずっと拒否してきましたけど(笑)。

[ 『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る! – ファミ通.com より]

横澤さんのこれから期待ですね(・∀・)

でも・・・。

 

──社内的に心配と?

横澤 社内も社外もです(苦笑)。どんな反応になっているのかと……。

吉田 ほら、僕がちょっと言いすぎちゃう気持ちわかるよね?(笑)

横澤 言いたくなっちゃいますね。喜んでくれると思って(笑)。

吉田 そうそうそう。

[ 『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る! – ファミ通.com より]

気をつけてーw

そうか、お客さんの反応次第でえらい事になってしまうのか。
まぁね、経験してるわけじゃないけど、この辺も何となく気持ちとして理解できますよね。

ありがたい事ですわ。

 

吉田 僕は何より基調講演が最大の仕事なので、基調講演がスムーズに終えられたのが一番だったかなと思います。さすがにステージに立ったらもうちょっと緊張するかなと思っていたんですが、場慣れって怖いなと(笑)。ファンフェスでもわりと平気か……というのが自分自身、ちょっと新鮮でした。今日はかなり余裕のあるプレゼンテーションができたような気がしていて、結果、オーディエンスの皆さんと対話をするかのように『漆黒のヴィランズ』の情報を出していけたのはとても新鮮でしたし、“いっしょに盛り上がる”ということがファンフェスのスタートとして体現できたので、この勢いを使って明日のパッチ4.5のコンテンツを紹介していくときにも、また驚いてもらえるようにしていきたいなと思います。まだ1日残っているので、がんばります。

[ 『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る! – ファミ通.com より]

おおー!そうだったんだ(´∀`)

緊張してるかどうか、凄く気になっていたので、この質問はとても嬉しかったです。

そして、吉田P/Dはやっぱりすげぇなという感想しか出てこない。
8年前の今頃初めて知った時から、大分変られましたねw

吉田P/D大好きっ子としては、これからどこまで行くのか楽しみで仕方ありません。

 

と、オポネさんが仰っておりますので、それが形になるのも楽しみしております(゚∀゚)アヒャ

当然、吉田P/Dのインタビューもあるだろうしなぁ。

ネタには困らなさそうですw

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

コメントを残す