Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

まいこーさん&織田さんのインタビューであれこれ

262 views
約 7 分

少し前にリリースされたこちらのインタビューは読まれましたでしょうか~?(´∀`)

今回は、この中から自分が気になった部分についていくつか取り上げてみたいと思います。
興味あればどうぞ~!

 

――先日、公式ブログに内容の一部が公開されましたが、そこでマグナイの年齢が27歳と判明しましたね。

織田:いろいろ考え始めるお年頃なんですよ(笑)。

コージ・フォックス:ちなみに、サドゥはマグナイと同い年ですよ(笑)。あ、そういえばヤ・シュトラは書いてないですよね。

織田:ヤ・シュトラは……ヤ・シュトラなんで……触れない方向で。『ロード オブ ヴァーミリオン』にヤ・シュトラが参戦した際に、フレーバーテキストで“永遠の23歳”と表記されたんですが、じつはあれを誰が考えたのかわからないんですよ(笑)。

コージ・フォックス:ちなみに、正確な年齢は決めてます?

織田:決めてますよ。

[ 電撃 – 『FFXIV』世界設定本第2弾発売目前! 織田氏&コージ・フォックス氏に見どころを尋ねる【電撃PS】 より]

誰だ決めたのかわからない”永遠の23歳”とはw

まー、ヤ・シュトラはそれくらいでいい気もする。
10代って言われたら反対してしまいそうだけど、20代前半なら・・・ね?(* ̄ー ̄)

 
それにしても、余輩さんとサドゥは同い年で27歳かぁ。
適齢期なお年頃なのねぇ。

結婚して欲しいなー(個人的な直球願望

あの二人の子供、見てみたくない?w

 

――日本語版、英語版で、内容にも多少差があるんですね。

織田:そもそも、同じ意味の文章であったとしても、どうしても文字数という部分で日本語だと少なくなりがち、英語だと膨らみがちなので、レイアウトでイラストを大きくしたり小さくしたりという微調整をしやすいような構成にしています。デザイナーの方には、けっこう苦労をかけてしまったかなと(苦笑)。

コージ・フォックス:英語版は、全体的にイラストが小さくなっていますね。やはり、内容をカットするよりかは、イラストを小さくしたほうがいいかなと。これが入らないから、この内容をカットしようというのは誰も納得しないので、できるだけ全部の情報を載せて、イラストを犠牲に……(笑)。

 日本語版と英語版を比べると、イラストが2割ぐらい小さくなっていますね。一番わかりやすいのは、キャラクターの顔アップがかなり小さくなっているんですよ。

[ 電撃 – 『FFXIV』世界設定本第2弾発売目前! 織田氏&コージ・フォックス氏に見どころを尋ねる【電撃PS】 より]

心底日本語版で良かったな・・・って。

出来ればイラストは、大きいのが見たいー!

 
まぁ、でも英語版は格好いいからね?w

逆に海外の方からしたら、日本語版がかっこよく見えたりするのかなぁ(´ー`)

 

――表に出ない素材でも、こんなにたくさんあるんですね。今回の内容で、個人的に読んでほしいオススメポイントを教えてください。

コージ・フォックス:じつは、何年も前に書いたテキストが、ここで初めてお披露目されています。2006年に書いたものとか翻訳したものが出てきたりするんですよ。個人的には、ずっと表に出したいけど機会がなくてお蔵入りしていたので、それが日の目を見るのはとても楽しみです。

――ズバリどこでしょう?

コージ・フォックス:ギルドリーヴの元になった聖人の話とかですね。

織田:『旧FFXIV』の初期に、このギルドリーヴのカードをモチーフにしたキーホルダーが発売されました。それを買うとこのテキストを読むことができたのですが、その後、ほとんど表に出ることなく死蔵されていまして。せっかくだからということで掲載することにしました。エピソードごとに絵柄が決まっていて、けっこう細密に描かれていますよ。

コージ・フォックス:やっと出せました。

[ 電撃 – 『FFXIV』世界設定本第2弾発売目前! 織田氏&コージ・フォックス氏に見どころを尋ねる【電撃PS】 より]

まじでー!o(´□`*o)

あのキーホルダーにそんな要素あったんだ?
今の今まで知らなかったです(;´∀`)

でも、知ってたとして、あれを買ったかというとまた別の話やねw

 
まー、やりましたからねぇ、旧時代のリーヴ。
絵柄は増えたんだっけか?

†FF14時代からあんまり変っていないイメージあるな。

 

――オメガMの姿が、天野(喜孝)氏が描かれた『旧FFXIV』コレクターズエディションのパッケージイラストのキャラに似ているように感じたのですが、これは意図的なものなのでしょうか?

織田:いちおう、デザインを発注するための会議で、いわゆる天野絵っぽい人型で行きましょうという話になっていました。

 じつは、この質問を見て担当したデザイナーに話を聞いてきまして。このキャラは『FFIII』のパッケージイラストのキャラをモチーフに、髪型や衣装に関しては『FFVII』の天野先生のエッセンスを入れているとのことです(笑)。また、まず先に男性をデザインしてから、それを別バリエーションとして女性をデザインしたそうで、女性の髪型は「『FFXI』のアシェラかな?」と言っていました。

――けっこう、いろいろなシリーズからエッセンスを取り込んでいたんですね。

織田:ネットで話題になっている、『旧FFXIV』のコレクターズエディションのパッケージイラストではなかったようですね(笑)。

[ 電撃 – 『FFXIV』世界設定本第2弾発売目前! 織田氏&コージ・フォックス氏に見どころを尋ねる【電撃PS】 より]

ち、ちがうのかーーーーー!!o(`ω´;)o

夢があるので(?)、CE版のイラストって事にして欲しいw

 
どっちでもいいだろと言われればそれまでですが、すごくそれっぽく見えたんだよなぁ。

 

――アルファ編4のボスの名前ですが、日本語版ではオメガMとオメガF、海外ではアダムとイヴになっています。これは、何かこだわりがあって、リージョンで名前が異なっているのでしょうか?

織田:アダムとイヴに関しては、僕が「アダムとイヴにしたいんだけど宗教的すぎるかな」と聞いたときに、コージ・フォックスが「ちょっと危ないかも」と言っていたので、オメガMとオメガFにしたんですけど……。

コージ・フォックス:よく考えたら、別にいいんじゃないかなと思って、最終的に英語版はアダムとイヴにしました(笑)。

織田:ハシゴを外されたんですよ、僕(笑)。ですが、オメガM・オメガFという表記でバトルをテストしてみたら、無機質な名前が人間を理解できていない感じがしていいなと思えたので、土壇場で変えることは避け、日本語版はそのままにしておきました。

コージ・フォックス:おもしろ味を出そうとする際に、直球でいくときもあれば抽象的にいくときもあります。『FFXIV』全体を見てると、とくに英語に関しては抽象的な名称が多いんですよ。これは、10何年前からの自分のスタンスによるものですが(笑)。

[ 電撃 – 『FFXIV』世界設定本第2弾発売目前! 織田氏&コージ・フォックス氏に見どころを尋ねる【電撃PS】 より]

なにそのまいこーさんのアバウトさはァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

アダムとイヴはまずいって言うの、ちょっとだけわかる気がする。
なんかダメかも?って最初は思いそうだし。

いやまぁ、根拠とかは一切、全くありませんけどねw

イジョ

お二人のトークだけでお金が取れそうだなって感じた、そんなインタビューでした。

まだ未読の方は是非(・∀・)

 
ちなみに世界設定本と、カレンダーの予約はばっちりです(*´_ゝ`)b

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly
Send to LINE