Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

パッチ4.4 吉田P/Dインタビューであれこれ その2

183 views
約 1 分

インタビューについての第二弾、まずは・・・

Game Watchさんー!(´∀`)

早速いってみよ。

 

――予想もつかないようなことになっているということなんですね。ここにはぜひ注目して欲しいというポイントはありますか?

吉田氏: 今回のメインストーリーは展開の緩急が激しくなっています。できれば一気に見ていただいた方がいいかな。あまり先入観にとらわれずに見ていただければ嬉しいです。

[ 「FFXIV」、「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

そういや今回のメインストーリーは、時間で言ったらどんなもんなんでしょうね。

各章の完結編よろしく数時間・・・って事はないと考えてますが(´_ゝ`)
話しぶりからボリュームがありそうな感じですが、と言うよりは内容の濃さなのかなぁと。

 

――「FFI」は古いゲームだけに、カオスは最近のボスにくらべて知名度が低い気もしますが。

吉田氏: 「アルファ編」を遊んでからウィキペディアで「FFI」のシナリオを見てもいいと思いますし、今はスマートフォンでもプレイできます。今回の「次元の狭間オメガ」には、「FF」シリーズに興味を持つきっかけになってくれればというシリーズコンセプトもありますから。「FFXIV」はこのゲームで初めて「FF」をプレイしたという人を含めて、本当にいろいろな世代の「FF」ファンがいらっしゃいます。テーマパークとして過去の「FF」について話をしたり、知る場でもあって欲しいんです。「デルタ編」、「シグマ編」でも皆さんが話をされているのを見て、この点は上手くいっているかなと思っています。

[ 「FFXIV」、「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

こないだふと調べた単語が、実は歴代シリーズの中で使われていた単語だったんですよね。

ホント、14ちゃんにはそういうのがありますねぇ(´ー`)

ただし何の名前だったかは綺麗さっぱり忘れてしまいましたw

 

――「PLL」では中間の演出にも言及されていましたが、また白虎のようなものがあるということですか?

吉田氏: なぜかみんな最近ミニゲーム作ろうとするんですよね。そんな指示はしてないんですが(笑)、今回も遊びが入っています。そんなに難しくはしていないので、1回やればすぐにわかると思います。

[ 「FFXIV」、「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

最近、と言うかここ暫く極は事前に打ち合わせをしなくてもよいタイプだったので楽だった。

今回どうなりますかねぇ。
・・・ある様な気はしているw

 

――今回、南條さんが歌うことになった経緯は何かあるのですか?

吉田氏: 朱雀を女性ボーカルで行きたいという話は結構早い段階からあったのですが、その時点では南條さんにということではなかったんです。ただ、南條さんご自身がすごく「FFXIV」に対して思い入れを強く持ってくださっているので、祖堅の方から「もし、やれるなら頼んでみて良いですか?」と確認がありました。権利周りも綺麗にクリアできるのなら」と条件を出したのですが、「綺麗にクリアできました」とのことだったので、「それなら是非に」、と。仮当てしていただいたら歌のキーも問題なかったとのことで、その先はサクサク進行したようです。うちのチームはちょっと変わってるんです。PRから入らないんです。そんなに好きだと言ってくださっているなら歌ってもらいましょうかというノリからなので(笑)。

――南條さんの方からもやりたいという要望はあったんですか?

吉田氏: いえ、たぶん祖堅からけしかけた気がします。「どうせなら歌っちゃいなよ」と。

[ 「FFXIV」、「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

祖堅さん、お主もワルよのぉ~w

ノリと勢いは大事だね(* ̄ー ̄)

 

――「FFXIV」は結構そういう形が多いですね。実際に遊ばれている方が、ゲーム内でも何らかの役を演じたり。

吉田氏: そうですね。僕らはどちらかというと、コミュニティの皆さんが喜んでくれる方で、かつ遊んでいただいていて思い入れの強い方に演じてもらった方が、より作品性が上がるだろうと考えています。あとは演技力を追求するかという、その二択です。後はパッチ4.3のアサヒ役の方なんかは、ベテランでなくてもとてもいい演技をしてくださいました。そうした声優さんにとって挑戦の場でもあると、僕たちとしても作り甲斐を感じられます。アサヒは本当に素晴らしい演技をしていただきました。あれでアサヒを終わらせるのは勿体なかったですね……。あそこまでの演技をしてくださるなら、もっと長く演じていただきたかったなぁ。

[ 「FFXIV」、「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

アサヒくんの中の人、自ら宣伝してくれてたのが印象に残っています。

また是非何かの役で・・・って機械の力を使えば何でもいける?w

 

――先日の「PLL」でお話されていた「パッセージ・オブ・アームズ」などのアクションが即時発動するようになるという変更について、もう少し詳しくどういう感じになるのか教えてもらえますか?

吉田氏: 「パッセージ・オブ・アームズ」を例に出すと、あのアクションは後ろに剣を刺して、足を踏ん張って、盾を構えて翼が出た瞬間から効果が出ているんです。ですので、アクションを使うナイトからすると、ダメージに合わせて早めに発動させないと間に合わない。効果範囲内に入る方もこれまでは、ナイトが使い始めたから後ろに回ったのに、効果が発動する前にダメージが来たぞ、みたいなことがあったと思うんです。

――確かによくある光景ですね。

吉田氏: 「FFXIV」は絵のクオリティにもこだわるので、「パッセージ・オブ・アームズ」でも細かい動きをして発動するんです。それを翼が出る瞬間に発動というシーケンスのフラグが立っているのを、サーバー上に「パッセージ・オブ・アームズ」のリクエストがきて、リキャストタイムなどのチェックが終わった瞬間から、絵がどうなっていようが、効果が発動するように切り替えたということです。

――翼がまだ見えない時からバフがつくということですか?

吉田氏:アクションを実行し始めたらもうその時点から効果が発動していると思ってもらえればいいです。後は例えば「野戦治療の陣」もそうです。現状ではグラウンドターゲットで置いて、エフェクトが広がって円が完成してから効果が発動しているんですが、設置された瞬間にエフェクトの円が広がりきってなくても想定される範囲に効果を出してしまおうと。「アサイラム」もそうです。ああいった同一系の処理はほぼすべてそうなっています。

[ 「FFXIV」、「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

たかが数秒なんだけど、すごく長く感じるよね、発動するまでが。

1秒以下でもそんな事を感じるんだなぁと、こないだ漠然と考えておりました。

自分も学者なので、使ってみるのが楽しみです(^ω^)

 

――種族は選べるんですか?

吉田氏: まずはミコッテの男女のみの実装です。他のキャラクターデータ作業との兼ね合いで、他種族は後追い実装となっています。

――最終的には全種族のマネキンが実装されるのですか?

吉田氏: もちろんです。最初はヒューランだけならすぐに実装できますということだったのですが、「いや、ミコッテにしてくれ」と。

[ 「FFXIV」、「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

具体的な理由が語られてなかったのですが、そこはやっぱりFF14と言えばみこってファンタジーだから?ァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

そういや最近、領勢調査をやってないのでわからないのですが、今の種族の人気はどうなってるんでしょうねぇ。
気になります。

 

――厳しいですね(笑)。

吉田氏: ロールプレイとして、「あのデパートに行けばなんでも揃う」というのをお店の「ウリ」にしたかったんです。デパートがオープンする時には、そのハウスに飛べるルーンをみんなでたくさん作って、各タウンに行ってルーンをばらまきます。「デパートがオープンするので皆さん来てくださいね!」と。盛大にアピールして、行ったら当然何でも売ってる。お客様が「とりあえずあそこに行けば何とかなる」と感じるようになれば、相場が市場より高くても、ついでにこれも買ってしまおうと考える……。そういうようなことをやっていたんです。

[ 「FFXIV」、「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

ウリは大事o(`ω´*)o

カララント屋さんは、ほんといいウリだよね!

あそこいけば揃ってると分かってたら行くし(´∀`)

・・・はいそこ、マケボでいいじゃんとか言わないw

続きまして

続いて4Gamerさーん!(・∀・)

参ります~。

 

4Gamer:
 朱雀が鎧を着ているのが気になったのですが,今回の報酬は防具だったりしますか。

吉田氏:
 いいえ,今回も武器です。

[ 新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net より]

その発想はなかったw

これで鎧です!とかなったら面白かったけど(* ̄ー ̄)
今まで防具は、あってもアクセぐらいだったもんねぇ。

 

吉田氏:
 そうですね。履行後に人型に変化して,フィールドにもかなり変化があります。今回はフィールドで新しいことをやっているので,どう受け取られるか若干怖いところですが……。

4Gamer:
 てっきり柵が壊れるぐらいだと予想していたのですが,新しいギミックとなると楽しみです。最近の戦闘フィールドは,履行後などにガラッと雰囲気が変わりますよね。

吉田氏:
 朱雀も履行後は外周も含めてかなり雰囲気が変わります。「和」というか,「日本昔話」というか。攻略中は戦闘に夢中でなかなか見ていられないと思いますが,なかなか面白い表現方法をしているので,余裕ができてから見てもらえると嬉しいです。

[ 新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net より]

ほっほー!(・◇・)

恐らく最初はまったく余裕が無いので『それどころじゃねぇ!』でしょうがw、この辺忘れずに覚えておきたいですね。

 

4Gamer:
 「ツクヨミ」もそうですよね。履行後に外周が一気に変わって,雰囲気も含めて非常に綺麗だなと思いました。

吉田氏:
 ツクヨミは,僕が言うのもおかしな話ですが,本当に良くできていたと思います。あれはやっぱりコンテンツ担当者がシナリオを読み込んで,その解釈をメインシナリオスタッフと綿密に議論したから成せた業だと思います。

4Gamer:
 海外からの評判も非常に高かったと聞いています。

吉田氏:
 そうですね。この前のgamescomでも「ストーリー体験とキャラクターがこんなにマッチしたバトルを,MMOでどうやって作ったんですか?」と7,8社に聞かれました。ツクヨミに関しては,開発スタッフみんなで協力して作ったという印象が非常に強く,僕からのリテイクはほぼ出していません。唯一セリフだけ,一部書き直した方が良いと伝えたぐらいです。

[ 新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net より]

ああ、やっぱりツクヨミは、海外でも評判良かったんだなぁ(´ー`)

 

吉田氏:
 履行の成功と失敗でセリフが違います。パッチ4.3のトレーラーにあった,ゴウセツが切られるシーンがそれに当たりますが,おそらくほとんどの人はゲーム内で見ていないでしょうね。

4Gamer:
 わざと失敗するぐらいじゃないと見られませんから(笑)。

吉田氏:
 時間に余裕がある時にでも見てもらえると,より一段とヨツユの心情がわかるかなと思います。

[ 新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net より]

確かに見た記憶が無いw

いや、見たかも・・・?
でも、練習PTだったらか余裕が無くてですね、ハイw

 

4Gamer:
 確かに客観的に見せられるよりも,プレイヤーの操作が入ることで,その場面の印象が強くなりそうです。

吉田氏:
 はい。この基礎システムは完成したので,今後も使っていこうと思っています。

4Gamer:
 では,パッチ4.4でも別のキャラクターを操作する場面があったり?

吉田氏:
 ありますね。……誰を操作するかまでは言えませんが(笑)。

[ 新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net より]

えー、誰だろ?

ともかくこれからも自分以外のキャラを動かすのは間違い無さそうです(´∀`)

 
普段絶対出せないような技とか出せるといいなぁ。

でも、そうると『PCでも使わせて?』という要望が出て、吉田P/Dが困りそうでもあるw

 

4Gamer:
 最近だと「アルフィノが死にそうな予感がする」と,一部プレイヤーからは悲鳴があがってきましたね。

吉田氏:
 ああ,僕も拝見してます。「でも,アルフィノは吉田のお気に入りだから大丈夫だろう」みたいな(笑)。

4Gamer:
 あのクエストにいたから大丈夫じゃない? とか,色々と予想が盛り上がっていますね。

吉田氏:
 クエストトリガーになっていても,あまり信用しない方が良いと思いますけどね(苦笑)。トリガーを移せばいいだけで,僕らはそういうところはあまり気にしていないです。

[ 新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net より]

ここの吉田P/D、文章も相まってめっちゃほくそ笑んでる感がすごいw

まっ、FF14の神だしね(*´_ゝ`)
これくらいは当然よーw

 

4Gamer:
 てっきりエウレカは3部作で終わるのかと思っていましたが,そうじゃないんですね。

吉田氏:
 どれだけ先があるのかはまだ言えませんが,もう少し先があります。最後はパブリックダンジョンという,FFXIV初のみんなでやるレイドみたいな物があるので,相当大変だと思いますが,それはもうストーリーを越えた先にあるので,やる人だけ突き詰めてくれればいいかなと思います。

[ 新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net より]

すごい漠然としたコンテンツやなァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

まだ言えないから仕方無し。
てっきり装備を鍛える為のコンテンツかと思いきや、その先があるんですなぁ。

 

4Gamer:
 14時間生放送で紹介していたダッフルコート風な装備の素材も,やはりウズネアカナルに追加されているのでしょうか。

吉田氏:
 目玉は用意してありますので……。

4Gamer:
 あのダッフルコートが発表された後,すぐに地図が高騰していましたよ(笑)。

吉田氏:
 今から買い占めなくても良いと思うのですが,言わばパッチ前のお約束というノリにも思えますね(笑)

[ 新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net より]

笑った、そんな事態になってたんだ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

お約束、大事w

 

吉田氏:
 最初のうちは発生しやすいように調整が入ってます。また,見直しのためにG.A.T.E.がひとつ発生しなくなります。

4Gamer:
 えっ。どれか無くなってしまうんですか。

吉田氏:
 「激走!ラプトル運送」が発生しなくなります。パッチノートにも「発生しなくなります」って書いてあるのですが,「不人気を解消するためのリニューアル期間となり,しばらく発生しなくなります」って書こうかとちょっと悩みました(笑)。

4Gamer:
 ストレートすぎませんか(笑)。

吉田氏:
 でもその方がマンダヴィル・ゴールドソーサーらしいのかな,と。世界が生きている感じもありますし……(笑)。ちなみに,他のG.A.T.E.の報酬調整なども一通り入れてあります。

[ 新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net より]

なんと!o(´□`*o)

 

これにはもすぅちゃんもお嘆きですw

懐かしいねぇ。

 
てか、”挑戦!ジャンピングアスレチック”は、いつでも出来るわけじゃなかったのね(ノ∀`)

G.A.T.Eやったか・・・。

イジョ

今回は4Gamerさんが面白い質問をしてるなーというイメージです(´ー`)

Game Watchさんはダイナミックな誤りをみかけなくて寂しい限りって、早くも修正されてた?もしかしてw

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket