Hiragana de Miqo'te

Hiragana de Miqo'te

【2018 E3】 吉田P/Dインタビューであれこれ その2

928 views
約 11 分

もうこちらはご覧になられましたでしょうか~?(・∀・)

自分が言うのは憚れますが、今は修正済みでありますけども、初稿はGame Watchさんらしい感じでしたぞw

そんな記事より気になった部分をいくつか。

 

――ちなみにバトルはPLLの時に8人とおっしゃってましたし、動画を見ても8人だったので、これは討伐戦方式で入るんですか?

吉田氏:明言はしないですが、そう期待はしていただいていいと思います。トレーラーに映っているジョブたちが、おそらく2タンク、2ヒーラー、4DPSになっていると思うので、トレーラーをじっくりご覧下さい。来月になったら、またフル版のトレーラーを出そうと思います。それまでぜひお待ちください。

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

焦らすねぇ~~~w

もう言っちゃおうYO!と言いたくなる私です(* ̄ー ̄)

来月、煽り(?)PVが公開されるとか。

 

――また、出張PLLではでコンパニオンアプリを公開されていましたが、その仕様についてもう少し詳しくおしえてください。

吉田氏:前々回のPLLで特集しましたが、基本的には無料で全プレーヤーに使っていただきたいと思って制作したものです。アプリを入れることで、ゲーム内のフレンドとリンクシェル、FCのメンバーとチャットができたり、あとはスケジュールの共有です。スマートフォンのカレンダー機能と連動させてあるので、例えば固定の日にちを決めたりするときにも全員同じカレンダーで共有できるようになります。

 外部ツールで「調整さん」とかあると思うんですが、ああいうのを使わなくてもこのアプリとスマホだけで済むようになります。たとえば、今日何時にログインするのとか、最近忙しそうで入ってないけどいつ戻ってくるのとか、そういうやりとりも含めて、エオルゼアの世界にログインしていない時も、エオルゼアの仲間と繋がれるというのが大きなコンセプトの1つです。

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

なんだ?調整さんとは!o(`ω´*)o

存じ上げなかったので、ググったらビジネス向けというか、普通の日程調整サイトが出て来ました( ´゚д゚`)アチャー
”外部ツール”と聞いて、怪しげなソフトだと決めつけてしまったアカウントがこちらになりますw

 

――「FFXIV」のアイテム管理がタップ操作で簡単にできる?

吉田氏:そうです。そこまで基本全部無料機能で入っています。また、ログインボーナスとして「クポの実」が必ず1日に1個もらえるので、それを使ってモーグリにお願いをしてマーケットにアイテムを出品したりとか、マーケットからアイテムを購入したりできます。基本的には1日に少しずつ貯まっていくので、貯めてからまとめて使っていただいてもいいですし、よりたくさんマーケットと取引したいという方は、仮想通貨が用意されているので、そちらを購入していただいてアクセスの頻度を上げていただいてもいいですし。

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

なんか・・・、電車内で荷物整理をしている光の戦士を発見してしまいそうな未来が見えますw

てか、自分も発見される側になりそうだけどねァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

 

――なるほど、たくさん取引しようと思ったらそれはお金がかかるわけですね?

吉田氏:そうですね。実は今回相当高度な通信と帯域を使っています。かなりテクノロジー的にも新しくて、今までスクウェア・エニックスでも手を出していない、Googleのクラウドプラットフォームを使っていたりするので、かなりの投資をしています。ただ、基本的には全プレーヤーに使っていただきたいので、無料機能をとにかく充実させていて、それでも足りない、もっと使いたいという方のみ仮想通貨で少額決済してくださいという考え方です。

 スマホにインストールしていただくだけでテレポの無料先が1枠増えたり、リテイナーが1枠増えたりとか、ゲーム内でボーナスが付くようになっているので、ぜひ使ってみて欲しいです。僕らはこれで儲けたいのではなくて、エオルゼアをより効率よく使っていただくために用意したツールです。

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

この姿勢は素晴しい!o(`ω´*)o

しかし、珍しいな。
使ってるプラットフォームについて触れているの。

 

流石、Mozkさん!ご存知でしたかo(´□`*o)

あっしは聞いてもピンときません。
ヘタすると、GCD?とか聞き返しかねませんぞw

 

――パッチ4.3について、今回すごく物語に対しての反応も含めて、プレーヤーさんの中で評価が高かったパッチだと感じているんですが、吉田さん自身は配信後の感想をどのように捉えられているか教えてください。

吉田氏:そうですね。今回できるだけメインシナリオに関しては情報を伏せさせていただいて、プレーヤーの皆さんもそこをくみ取ってくださって、公開直後も蛮神の名前はずっと皆さんも伏せたまま、逆に伏せすぎていつ公開すればいいんだとなったくらい(笑)、すごくご理解もしていただけて、それも嬉しかったです。

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

これなw

ほんとうに律儀だよなぁ、FF14プレイヤーって。

 

――私自身はどういう扱いでもいいから“ヨツユに生きて欲しかった派”なので、私は4.3のトレーラーを見た時、ゴウセツがゼノスと戦っているのを見てすっかり騙されたんです。ゴウセツが立ち上がるということは、ヨツユが生きるストーリーになるのかって(笑)。でもそうはならなかったわけですが、個人的には残念でした。

吉田氏:あれは、バトルの中にヨツユの心の葛藤が、バトルとして表現されているところが、今回新しいゲーム体験の表現でした。あそこはプレーヤーがゼノスを削れていればゴウゼツが勝つし、削れてなければゴウセツが斬られる。つまりヨツユの中にあった最後のすがる心のよりどころがゴウセツであり、その彼が幻影として出てきて、あれがゼノスに打ち勝つことでヨツユの攻撃に迷いが出るという、本当にバトルデザインチームがよくやってくれたところだったので。あれが負ける側を出せば、ゼノスが復活しているように見えるし、ゴウセツ斬られるし、いったいどうなってるんだと思ったでしょうね(笑)。

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

ほんとね~、正直ゴウセツと二人で幸せに暮らして欲しかったよ(遠い目

 

幸せになって欲しかった。゚(゚´Д`゚)゚。

と言うと、ドマの人間に石を投げられますかね?w

 

――パッチ4.3の終盤でもアルフィノを操作するというところが新しかったですね。

吉田氏:MMORPGだから本来は主人公を操作するべきなのに、シナリオ上NPCをプレイするというシチュエーションが、アルフィノを操作してバトルを進めるという。僕らは「RPGモード」と呼んでいたんですが、あれも一切事前に情報を出さなかったので、あれもすごいサプライズでとても良かったといっていただけました。今回のインタビューでも「あれはものすごくびっくりしたし、素晴らしいアイデアなので今後にも期待している」と言っていただけました。僕らはMMORPGを作っているわけですけど、必ずしもMMORPGのルールにのっとってゲームを作っているわけではないので、「FF」らしくストーリーを楽しめるための仕組みや遊びはこれからも新しいものを開発していきたいなと思っています。

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

私的に、このアルフィノくんが操作できるのは、おねーさま方に大人気という印象です、ハイw

要はアレですね、アルフィノきゅん的な?(* ̄ー ̄)

 

――それから影の狩人のガンブレードを見て嬉しくなりましたね。ちょっと気の早い質問ですが、5.0ではガンブレードを扱える新ジョブ、あるいは既存ジョブへのガンブレード系武器の開放を期待してもいいんでしょうか?

吉田氏:5.0があるともまだ言ってないので、何をおっしゃっているのか僕にはわかりません(笑)。

――だって私は、以前、吉田さん自身の口から7.0くらいまでの構想はあると聞いたことがありますからね(笑)。当然、5.0もあるでしょう。

吉田氏:それは続けばの話です。(笑)

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

せんせー!無理があると思います~w

これでいきなり、『4.0をもちましてFF14は終了します^^』なんてアナウンスしようもんなら世界中で暴動やろw

 

――そういう意味ではパッチ4.3では、ウルダハの周辺をナナモ様と一緒にまわるフェーズがありましたが、その時に感じたのは、やはり初期エリアは人がいなくて寂しいなと言うことです。新生の時を活況ぶりを知っているし、ワーッとみんなで行ったあの記憶があるし、吉田さんら開発チームが新生にあたって新しいフィールドをどれだけこだわって作ったかを知っているので、誰もいないのはちょっと寂しいなと思ったんです。そろそろ膨大な既存エリアを再活用っていうのを考えていかないといけないのかなと、往年のMMOプレーヤーの私なんかは感じてしまうのですが、そのあたりはどのように捉えているのか吉田さんの考えを教えて下さい。

吉田氏:僕は逆にそこはちょっと反対で、今度は既存プレーヤー側への配慮なんですけど、やっぱり新しい冒険がしたいはずなんです。もうそこは通り過ぎて平和にしたじゃん、俺たちが戦うべきステージはここじゃないよね。そこをわざわざリワードで引っ張ってきて、言い方すごい悪いかもしれないですけど、「やりたくもないF.A.T.E.をこのエリアでまたやるのか」って。

 僕は今度は、開発の都合、「FFXIV」の都合を現役プレーヤーに押しつけることになるのでそっちはそっちで反対なんですよ。確かに、賑わっては欲しいので。にぎわいを作るために、シーズナルイベントをできるだけ3都市でやったりだとかというところは今後もやっていこうと思いますけど、まあ別に良いのかなって思っているところではありますけどもね。

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

なるほどね~。

古参プレイヤーな私ですが、最近はあまり気にした事なかった。
ウルダハばかりですが、それなりに人がいたりするので(´ー`)

もっとスカスカな時あったよなぁってw

 
どこいっても人がいたウルダハ時代を知ってる人間としては、程々がよかったりします。

 

――何のですか? 前回だとライブの音が変だったとかありましたね。

吉田氏:そうですね。それもそうですし、あと、アーカイブの見づらさとか、有料視聴するための導線の悪さとか、なんとか2回目で改善しようとしたんですけども、ちょっと難しくて。色んなパートナーさんにあたっていたんですけど、最近皆さん個人情報を持ちたがらないんで、どうしても有料視聴というところを、スクエニアカウントと紐付けて、この人が有料視聴したんで、この人にアイテムを渡すという仕組みを作らなきゃいけないんで。それがどうしてもうまく組めなかったんです。

 それであればいっそのこと、考え方を根本から変えて、より多くの人に同時にファンフェスの空気を味わってもらって、でも、音楽ステージだけは、チケットを購入して会場まで来てくださった人たちで楽しむものという考え方にしようかと。

 今回は、音楽ステージ以外は、基調講演から全部、全世界でみんな一緒に楽しめるようにします。その代わり音楽のステージは配信はしないので会場に来た人で楽しんください、という形にして、アイテムに関してはチケットが購入できなくて買えなかった方のために、普通にモグステーションでファンフェスアイテムとして販売すれば、みんな丸く収まるので、今回はそうしようっていう形にしました。これできれいに回るようであれば、またもし次の機会ファンフェスがもしあるとすれば、似たようなシステムにしていくんじゃないかと思います。

[ 【インタビュー】【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビュー – GAME Watch より]

いいんじゃないですかね(‘~’)

過去二回、全て買った私が言うと説得力ある?w

 
クオリティという点では、スクエニらしからぬ・・・というのが否めなかったですからねぇ。
まぁ、外部の会社さんだからしゃーないんですけど。

イジョ

なかなかボリュームもあって、楽しめたインタビューでした。

まだ未読の方は是非チェックしてみてくださいね~!(゚∀゚)アヒャ

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

Comments

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. GameWatchさんはそろそろいい加減校正何とかして欲しい…w
    この間MHWコラボの記事でも大剣を短剣に間違えるという致命的なミスして
    文章だけ読むとヨシPがMHエアプに見られない発言に変わってた所為で外部でヤイヤイ言われたし…(遠い目

    ファンフェスのストリーミングは全体的にクオリティが低かったので(2016年東京ファンフェスのニコ生は結構良かったと思いますが
    これをきに綺麗にして欲しいっすね、基調講演が大勢で見られるのはかなり嬉しいかも
    話題の広がり方が払ってみてた個人の情報発信とまとめサイトになってたので

    • あー、そんな事件があったのですね( ´゚д゚`)アチャー
      吉田P/Dカワイソスw

      人のことは言えないのですが、商業誌なので、もうちょいなんとかしないとヤバいと思いまし、ハイw

      ストリーミング、みんなで盛り上がりそうですよねー!( ´∀`)bグッ!

コメントを残す