Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

パッチ4.3インタビュー その4

499 views
約 13 分

昨日、唐突にここのサーバを移転作業をしました(*`ω´)
FFTを見ながらw

本日、ドメインの移動をしたので、その間に繋がらなかった方がいらっしゃるかもしれません。
大変失礼しました。

 
原因は、コレを見たから。

試してみたくなっちゃったんですよネー(*´_ゝ`)

結果ですが・・・、あんまかわんねw

( ´゚д゚`)エーと言うしかなかった。
う~む、自分の設定のせいな気もしますが、直すがめんどうw

 
あと、これを気に新しいテーマにしてtwitter等の読み込みがおかしいのに対応しました。

ブラウザのキャッシュをクリアーすれば、直るかと思います。
こちらもご面倒おかけしますが、宜しく御願いします(ペコリ

 
b7a04dfa-cac1-4e3e-952d-13a51af39444-Edit.jpg
それにしても、13年かー!o(´□`*o)

ここ数年は、更新の度に『変えようかな?』と思っていたので、ちょうどよい踏ん切りとなりました。
パッチ4.3前までにやっておきたかったし!

 
と言う訳で、吉田P/Dのインタビューを。
今回は・・・

Game Watchさん!

早速いってみよ!

 

──前回は良い奴っぽかったアサヒが、今回のトレーラーではゲス顔全開でしたね(笑)。

吉田氏: 前回のラスト付近でも超イヤな奴かも感を出してましたからね。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

ゲス顔全開とか言うなしァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

昨日のFFT放送でも触れておりましたが、”オレオ”だいぶお好きな様で・・・w

ここまで来るとメインクエであのセリフ言われたら、絶対笑う(* ̄ー ̄)

 

──例えばどういったものを納品できるのですか?

吉田氏: 基本的にはNPCに売れるものはすべて売ることができて、NPCに売るよりも高く買い取ってくれます。

──この機会に倉庫のいらないものを整理するといいわけですね。復興すると、街のビジュアルも変化していくのですか?

吉田氏: 変わります。NPCが増えていったり、町人地で起こっているプレイヤーが介在しない小ネタドラマがあったと思いますが、ああいうモノも仕込んでいるので、設定好きの方はいろいろ見ていただければと思います。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

もしかして、開発的に荷物を少なくして欲しい狙いが・・・ある?(゚A゚;)ゴクリ

いや、ちょっとだけそんな感じがしたのでw
データ的にはCF行く度に、全部のやつを持っていってるなんて話をしてましたもんね。

 

──サブクエストがらみということで個人的にお伺いしたいのですが、レベリング中のサブクエストについて、現在はレベル固定で取得経験値もよくないので、あまり遊ばれていないのではないかと思います。レベルアジャストして使いやすくなりませんか?

吉田氏: 実装してしまっているものに関しては、ちょっと難しいかなと思います。全検証し直しになってしまうので。ただし、僕も実際にプレイしていて同様のことは強く感じているので、今後実装されるサブクエストなどは、できるだけレベルアジャストしていこうと思っています。やはりプレイして貰えないと勿体ないですから。自分でプレイしていても、余ったサブクエをシャキ待ち中に遊ぼうと思っても、レベルがかみ合っていない。しかし、それが受注できるレベルに到達したころには、もうほかにも稼ぐ方法があるので、結局放置が続いてしまう。あれはすごく勿体ないので、何か良い方法はないか考えています。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

お、これは良い提案(゚∀゚)アヒャ

そうだねぇ、アジャスト機能があると、クエストも積極的に遊びにいこうっていう気になるよなぁ。

目的にレベルになったらやろうと決めていたのに忘れて、そのままになっているクエスト何個あるんだろ(遠い目

 

──だんだんとお祭り会場っぽくなっていくんですね。

吉田氏: はい。おいおい!というくらいコストをかけていましたね。見た時には手遅れでした(笑)。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

手遅れてw

わざと見せずに進めて、もう戻れ無い所でようやく見せたってオチはある?ァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

 

──今回のストーリーはどうなるのですか?

吉田氏: 前回、松野さんに僕らが提示したコストの範囲内で作り切っていただいた後で、「どうもクリタワに比べてシナリオボリューム足りなくない?」と言われたんです。クリタワの時にやりすぎたから、今回はこうしているのですがと。しかし松野さんは「もう少し書かせて欲しいな」と、チラチラ視線を送ってくる感じなのです(笑)。そこで現場とせめぎ合いをして、かなりギリギリのギリギリまで突っ込みました。カットシーンもかなり良くできているので、ストーリーとしても、イヴァリースアライアンスファンの皆さんにとっては、新たな謎というか「え、こことくっつくの?」みたいな新たな謎も散りばめられています。ぜひプレイしてみて欲しいです。もちろん、知らなくても楽しめるようには作ってありますのでご安心を。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

松野さんが、チラチラ視線を送ってるところ見たかったw

それ、要は無言のプレッシャーですよね?っていう( ̄ー ̄)

 

──前回は吉田さんの方が気を遣われているという話でしたが、今回はいかがでしたか?

吉田氏: 今はもう僕はブレーキ役でしかないですね。松野さんが書いてくる原稿を見て、「うわー、すごく面白そうだけど、すごく大変だな」と。少し進んでは現場から悲鳴があがって、「松野さん、ここはちょっと抑えませんか?」と相談しつつ、現場には良さを消さないように「ここは実装を優先しよう」とお願いして。どちらかというと僕は編集の立場でやっています。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

お疲れ様でございます(-人-)

ドラマに出てくるような中間管理職のおじさんを思い出しましたw

吉田P/Dならきっと良い判断をして、バランスをとっている事でしょう(^ω^)

 

──そして遊んでいる人たちに委ねる今のスタイルになったのですね。

吉田氏: 自分たちで自然とルールを作れるのが、エウレカの良いところだと思います。ディアデム諸島の初リリースでは、ルールが全くない状態から始め、次はしっかりルールがある状態を作ってみました。それを踏まえ、今回のエウレカではその中間を狙いました。上手く回ってくれてほっとしています。ノの民と言っても、NMの出現条件を満たしてくれるプレイヤーを、しっかりありがたがってくれる。2人乗りチョコボが活躍したり、蘇生に関しても、蘇生して欲しいなら行くけど、蘇生を受けたこともちゃんと報告してね!など、とても遊びをうまくコントロールしてくださっています。僕たちとしては、それがとてもうれしいのです。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

ルールのお話は、すごくしっくりきました。

言われてみれば、そんな狙いがあったのかと( ゚д゚)ハッ!

 
中間・・・いいんじゃないでしょうか(・∀・)

蘇生はどこの鯖もこういう話が出てるのかなぁ。

 

──緩和は取得経験値の増加といった形になるのですか?

吉田氏: ウィークリーボーナスを、4.3の実装と同時に攻略手帳に入れます。ソロで1週間のうち何回か通って、規定数の属性モンスターを倒しているだけで結構な経験値がもらえるようにしてあります。エウレカウエポンを鍛えるときにキーになるアイテムも取得しやすいようにしてありますので、追いつきやすくはしてあります。「パゴス編」のリリースは、4.36を予定していますので、それまでにゆっくりレベリングしてくださればよいと思います。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

お、例のウィークリーは、4.3からみたいですね~。

アイテムも貰えるなら、時間ある時にちょっとやりたいなぁ。

 

──自分も出遅れ組なので嬉しいですね。

吉田氏: 僕も出遅れ組なので、今からコツコツ始めようかなと思っています(笑)。

──ノの民をやっているんですが、なかなか……。

吉田氏: そうですよね。当初の大混雑している時ならよかったのかもしれないですが、ノの民だけではそこまでは上がらないですからね。ぜひコツコツどうぞ。そういえば、モルボル(コミュニティチームの室内氏)はエウレカが本当に大好きで、あんなに通うとは思いませんでした(笑)。

──モルボルさんは当然20ということですか?

室内氏: 当然20です。

吉田氏: めちゃ早かったよね……。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

モルボルさん。・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ

エウレカ的なコンテンツ、お好きなのねw

 

──タイタン、イフリート、ガルーダがそれぞれ登場するとなると、それぞれに思い入れのあるBGMを持っているわけですが、BGMはアルテマウェポンのものだけなんですか?

吉田氏: 今コンテンツの確認をしてますが、PRIMALSバージョンのBGMじゃないかと思います。曲は少なくとも原曲のままではなかったですね。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

ほうほう(・◇・)

絶アルテマの時の話ですが、これは少々賛否両論ですかね?
原曲に思い入れのありそうな方もいそうだしなー。

絶がハードすぎて、BGMどころじゃないかもしれないけどw

 

──セーブデータは「死者の宮殿」と共通になるのですか?

吉田氏: いいえ、別々に保存可能です。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

お、そういやこれもありましたね!

別々で何よりでございます(´ー`)

 

──マウントはどんなものが入るのですか?

吉田氏: ドードーのマウントです。プレイヤーのみなさんから「ドードーのマウントが欲しい!」という声を以前からいただいていて、ここでドードーマウントが手に入ります。なぜドードーがここで手に入るかは、最果てまで行ってもらえればわかるかもしれません(笑)。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

ドードーマウントキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

このまえナマズオのマウントを予想していたるくちさんは、前からず~~~っと欲しがっておられたので、良かったなぁって(´∀`)

おめでとうと言わずにはいられなかった・・・w

 
ジョブ調整のお話が出て来ますが、これを踏まえて戦士なMozkさんのtweetを。

Mozkさんとこれでちょこっとお話したんだけど、”TANKとは・・・?”って感じでございます(´_ゝ`)

ヒーラーもなー、DPS出さないとかう~んって感じする。

 

あと、これ!o(´□`*o)

正直、TANKのこういった技をいつ使えばいいのかわからない自分がいます(真顔
いやまぁ、TANKを出す機会なんてないに等しいけどネw

 

──占星術師はどういう方向性になるんでしょうか?

吉田氏: 占星術師は、カード使用時のグローバルクールダウンへの食い込みが厄介だとか、全体的にもう少しMPの燃費を改善して欲しいという声があるので、そういったところを細かく。攻撃魔法は全般的に詠唱時間を短くしたので、火力を底上げしつつ使い勝手はかなり向上したと思います。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

最近、エキスパへは占星術師で行ってるので、楽しみやで(^ω^)

4.3になったら学者ちゃんで色々なコンテンツに行くけどネ(´_ゝ`)

 
あ、ここになって思い出した( ゚д゚)ハッ!

ミラプリどうしよ・・・w

 

──一番古いものから自動的に消えていくわけではないのですね。

吉田氏: 1回それで実装されていたのですが、僕のチェック段階で変更してもらいました。古いものから自動削除されるのなら、自動削除対象外にする「メッセージロック機能」がないと話にならない。「このメッセージは絶対に残したい」というニーズに今はまだ応えられないのなら、勝手に消すのはありえないということで、自動削除機能は付けない状態でのリリースとなります。

 「任意で消せるようになるなら、ロック機能は必要ないんじゃないですか?」とも聞かれたんですが、「そういうものじゃないんだよ」と。「いらないものを任意で消す機能」と、「絶対に消したくないものを指定するという機能」は、まったく別のものです。そして本人にとって、消してよいメッセージと、消したくないメッセージは、僕たちには判別できない。「消したくないものはロックされている」という安心感があるのとないのとでは、使い心地が全然違います。こうした感覚を持つのは、仕様を切る上でとても大切ですが、僕自身、長年のプレイ経験で身についたものです。最初からそんな仕様は書けません。開発者であっても、「それくらい先回りして考えろ」というのは無理難題すぎるので、こういう事例こそきちんと説明をして、感覚を受け継いでいって貰えたらなと思っていたりします。

──ミスって絶対に発生しますものね。

吉田氏: このようなニュアンスを開発チームに伝えるのは本当に難しい。でも、オンラインゲームならではの「気づき」でもあると思うのです。だから開発していて楽しい、と感じる要因でもありますね。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

この感覚的な話、すごいわかる~!

逆にいらないのでは?と質問されてしまうんだとびっくりです。
ゲーム的な経験もさる事ながら、年齢的な部分もある・・・?

若い子に理解出来ないとか言われたら、ドキドキだよぉ~w

イジョ!

吉田P/Dも大変やで、ほんと。
まだ@1つあるんだよなぁ、インタビュー(*‘Д’)

次回でようやくインタビュー編、決着w

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly
Send to LINE