Hiragana de Miqo'te

Hiragana de Miqo'te

パッチ4.3インタビュー その2

659 views
約 8 分

パッチノート来たぞ《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!

・・・それはそうと、吉田P/Dのインタビューの続きでございますw

 

今日は、電撃さん!(゚∀゚)アヒャ

早速いってみよ!

 

――ファムフリートが出した水に流されているのは、おもしろそうだと思いました。

吉田:前回の2体目のボス・統制者ハシュマリムでは、柱の切り口を見て回避するという要素がありました。“アイコンやゲージを見て対処”ではなく、“戦っているボスやフィールドを見て避ける”というのは、いわゆるライト層的にもわかりやすくてよかった要素でした。それぞれのボスが違った個性を持つ、おもしろいバトルになっているので、ぜひ楽しんでもらえたらと思います。

[ 電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3 より]

こないだ久々に行ったのですが、まだまだあそこでやられちゃう人、多数なんだよねー(・◇・)

自分も油断してると危ないw

今度の戦闘はどうなりますやら・・・?

 

――同じクロニクルクエストでは四聖獣奇譚も続きがあります。今回は征魂戦がないとのことですが、バトル自体が発生しないのですか?

吉田:じつは、新ダンジョン“風水霊殿 ガンエン廟”が“四聖獣奇譚”関係で挑むことになります。このダンジョンは音も雰囲気もギミックもよくできているので、ぜひ楽しみにしていてください。若手のスタッフが、先輩たちにフォローしてもらいつつ作ったもので、「がんばったな」と。ちょっとコストをかけすぎていますけど(笑)。

また、このダンジョン以外でもバトルがありますよ。ストーリー自体もおもしろく展開していますし見どころも多いので、メインストーリーが終わってからゆっくり楽しんでもらえたらと。

[ 電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3 より]

そうそう、ガイエン廟の事を忘れがちw

先日気付くまで『あれ、今回はIDの追加無いんだっけ?』と真顔でしたからね(* ̄ー ̄)

 
この話しぶりからして、ガイエン廟解放クエはメインからまないのかな??
メインクエからまないとなると久々ー!

・・・だよね?w
しかし、エキスパ回せないのは辛い(゚д゚)マズー

 

――以前の死者の宮殿は、レベル上げと武器の入手が主な目的でしたが、今回もそこは変わらずというイメージでしょうか?

吉田:変わらずです。レベル60になっているけど、まだ手が回っていないジョブがあれば、まず30階までをレベル70にするために使ってください。その最中で武器も強化できるので、レベル70になったジョブにその武器をそのまま装備できるのも利点です。

 イメージとしてはレベル60までを死者の宮殿で育てて、レベル61からその先をアメノミハシラで育ててもらえればと。なので、後発組はレベル上げがすごくラクになるでしょうね。

[ 電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3 より]

オールカンストしている私に、レベル上げという考えは無いっ(キリッ

ちょっとやってみたくもありますけどね(´ー`)
ただ、60以降は、ID周回してるとあっという間に上がるイメージあるんだよなぁ。

 

――実際にプレイして、単純な第一世代のMMOを懐古するのではなく『FFXIV』の要素をブレンドし、取捨選択をされている印象を受けました。

吉田:あくまでベースは『FFXIV』なので、ちゃんと極端すぎる部分は削りました。このあたりは、“雲海探索 ディアデム諸島”の経験が生きた部分で、うまく調整できました。いわゆる“ノの民(「ノ」のシャウトで参加表示をする人)”が出ることも予測はしていて、開発初期は「ずっと拠点にいるとデバフがかかって戦闘不能になるのはどうだろう?」なんて話もありまして(笑)。

 ただ、このあたりは僕らの悪いクセで、「システム的なルールの押し付けが強くなりすぎるからダメ」と、そこはナシの方向で調整しました。

[ 電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3 より]

ふと、気になったんだけど”ノの民”と言い始めたのはどなたなんだろう・・・?と(*´_ゝ`)

みんな言ってるし、吉田P/Dもナチュラルに使ってる素敵フレーズですよねw

 
言い出しっぺの方は、オレオレ言ってたり?(^ω^)

 

――“しあわせうさぎ”は、通常のNMよりも経験値が多いというメリットがあるのでしょうか?

吉田:戦闘というより、探索をより促進させるシステムですね。

――なるほど。“アネモス編“ではアネモス・エレメンタルを見つけるとバフがもらえましたが、それに近い要素なのでしょうか?

吉田:それをより発展させたものです。しあわせうさぎを見つけると、隠してある財宝の場所を教えてくれるので、それを“取りに行くかどうか”という判断をプレイヤーに委ねる感じになっています。

[ 電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3 より]

どんなのだろうなぁ?(´ー`)

とりあえず、レベル上げきったら”もう(゚⊿゚)イラネ”にならない事を望むw
それはそれでちょっと寂しい。

 

――“アネモス編”では、『FFXI』を意識したオシャレ装備が登場しました。今回も、そのような要素はあるのでしょうか?

吉田:今回も『FFXI』をフィーチャーした要素は多いですよ。『FFXI』で育ってきた開発者たちが作っているので、ぜひお楽しみに(笑)。

[ 電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3 より]

”例の頭装備”が出るとかなんとか、話題になってましたな(´_ゝ`)

かぶってはみるけど、ぜってーSSは公開しないぞw

 

――ちなみに、シロ・アリアポーやメ・ナーゴの着替えは実装されますか?

吉田:いえ、今回は対応していません。ですが、着替えシステム自体は完成しているので、要望が多いようでしたら対応も考えます。

[ 電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3 より]

クロちゃんは、あれで完成されてる気がするなー!(・∀・)

シロちゃんにはいい服を着させてあげたい・・・けど、センス無いからなぁ(゚д゚)マズー

 
てか、シロちゃんには爽やかで、可愛らしい感じの装備を着させてあげたいんですよねー!

もう既にそんな装備が思い浮かばないっていうw

 

――iOSとAndroidは同時配信ですか?

吉田:現場からは「iOS版を先にする手もあります」と言われましたが、それは否定しました。たくさんの人に使ってもらいたいので、やはり同時に出すべきだろうと。そこを急いでもあまりいいことはないですし、きちんと全員が等しく使えるようにしないと意味はないですから。

[ 電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3 より]

アプリのリリースで、これ割と見かけますよね。

いい判断だったんじゃないかと、個人的には思ってます(*`ω´)
やっぱり同時だよねぇ。

 

――今年の年末以降、“ファンフェスティバル”で大きな発表があると思いますが、その前段階として、パッチ4.Xの今後についてどう広がっていくかをお話できる範囲でお願いします。

吉田:パッチ4.4があるのは確定ですが、その先のパッチ4.5があるのかどうかはわかりませんよ……? 「これから1年お休みに入ります!」と、突然言い出すかもしれませんし(笑)。

[ 電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3 より]

絶対に(ヾノ・∀・`)ナイナイ

あったら暴動やろw

 
以上、電撃編でしたー!
 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

コメントを残す