Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

4.0直前インタビューであれこれ その3

622 views
約 15 分

第三弾!o(`ω´*)o
まずは・・・。

こちらから!

そういや吉田P/Dのインタビュー、今回は同日に行われたのかな( ・ω・)モニュ?
と言うのも服装が全て同じだから。

今まで2パターンくらいあったんですよね~・・・と、各社さんのサムネから判断しておりますw

 

――このアサヒというキャラクターは、今回が完全に初出の新キャラクターですよね?

吉田氏:うーん微妙なところですね(笑)。実はパッチ4.1の最後のカットシーンで、誰かが手のひらをぎゅっと握り締める様子が映されているのですが、その人物がアサヒになります。

――アサヒはドマ出身のキャラクターなのでしょうか。

吉田氏:4.0のメインストーリーにも実は登場しています。気付いていらっしゃる方はいそうですね。

[ 「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」“禁断の地・エウレカ”ではついに属性要素が解禁に!?ジョブ調整や“シグマ編”についても訊いたパッチ4.2インタビュー|Gamer より]

すげぇよなぁ、すぐに気付いた人(゚A゚;)ゴクリ

FF14好き過ぎでは?と思わずにはいられません。

 

――そうした部分にかかっていることかもしれませんが、ユユハセとローレンティスに関する選択肢が個人的に印象的でした。光の戦士が「極刑」と明言するのはかなり珍しく感じたのですが、彼らの進退についてはパッチ4.2で言及されますか。

吉田氏:いえ、4.2ではされません。忘れた頃にやってくる……かも、という感じですね(笑)。あそこはメタ的な発言ではありますからね。光の戦士ではなく、どちらかと言えばプレイヤーに訊ねているようなシチュエーションです。いずれにせよ、あのままでは終わらない気もするので、しばらくはお待ちいただければと思います。

[ 「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」“禁断の地・エウレカ”ではついに属性要素が解禁に!?ジョブ調整や“シグマ編”についても訊いたパッチ4.2インタビュー|Gamer より]

あ、まだいるのねw

もうあのままフェードアウトかと思っていた( ̄ー ̄)

 

――アラミゴ王宮での争乱の際、ラガンフリットに言葉をかけられたフォルドラは涙を流しました。これは“後悔”からだったのでしょうか。それとも、感謝されたことが“嬉しかった”からなのでしょうか。

吉田氏:それはご想像にお任せしたい部分ではありますね。僕なりの明確な答えというのは持っていますが、それがシナリオをライティングした担当者の持つ答えと同じかは分かりません。その答えというのは個々人にあって良いものだと考えているので、担当者と解釈をすり合わせることもしていません。

演出上の表現を決める際、意志を確認する場合はありますが、できるだけ無理に明確な答えを出す必要はない部分だと思っていて、それはフォルドラというキャラクターを、僕たちを含めたプレイヤーの皆さんがどう捉えているかによって涙の意味が変わってくる、それで良いのだと思っています。ですので、プレイヤー個々人の解釈で良いのではないでしょうか。

[ 「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」“禁断の地・エウレカ”ではついに属性要素が解禁に!?ジョブ調整や“シグマ編”についても訊いたパッチ4.2インタビュー|Gamer より]

ここは吉田P/Dにすごく同意。

絶対に答えが必要じゃない場面ってあると思うんだ。
想像して楽しみましょう~。

 

――シリーズファンの人は本当に目ざといですよね。

吉田氏:気付いていただいてとても嬉しかったのは、パッチ3.5の神竜 vs オメガのカットシーンですね。「ファイナルファンタジーV」では、神竜とオメガはライバル関係にありましたが直接戦ったことはなく、それがFFXIVの世代になってようやく直接対決が実現しました。

オメガは、「ファイナルファンタジーV」ではあらゆる攻撃が効かず、唯一雷属性の攻撃のみ弱点でした。カットシーンでも、神竜はあらゆる攻撃でオメガを迎え撃ちますがどれも効果はなく、たった一度、神竜が放ったいかずちを受けた際にだけ怯む描写があります。ここに気付いてくれた人がかなりいたのは、僕らとしても非常に嬉しかったところですね。本当に細かい部分ですが、こういったところを読み取ってくださる人がいてくれるので、こだわって制作してよかったと思えますね。

[ 「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」“禁断の地・エウレカ”ではついに属性要素が解禁に!?ジョブ調整や“シグマ編”についても訊いたパッチ4.2インタビュー|Gamer より]

気付いた人、すごすぎやろw

逆に言うとそれだけ見られてるから下手な描写は出来ないという所でしょうか(´ー`)

 

――「白虎征魂戦」の報酬は武器になりますか。

吉田氏:武器です。FFXIユーザーは脚装備を期待されている人もいらっしゃるようですが、武器のみになります(笑)。

[ 「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」“禁断の地・エウレカ”ではついに属性要素が解禁に!?ジョブ調整や“シグマ編”についても訊いたパッチ4.2インタビュー|Gamer より]

えー!><;

しつこいw

 
ちなみにこんな言ってますけど、自分持って無かった・・・はずo(´□`*o)
いや、くれると言って貰ってたんですけど、ヒーラーしかやってなかったし、いらないとお断りをしておりました。

めっちゃ余談ですけど、エレ♀さんとは11時代からのお付き合いで、彼女にはよく似合ってましたヨ(・∀・)

 

――プレートのコーディネートというのは、好きな時に行えるのでしょうか。

吉田氏:好きなタイミングでは行えますが、プレートのコーディネートは各都市にある宿屋で行っていただきます。プレートの付け替え自体は、5大都市とセレモニー会場、ハウジングエリアに限定されています。もこれらの処理には膨大な通信量がかかるため、使用する場所に制限をかけないとプレートの枚数を10枚確保できなかったのです。しばらくはこの状態で様子を見て、通信量に問題がなければプレートの枚数を増やしていきたいと考えています。

これらの一括ミラプリは、通信に0.数秒かかってしまうため、その間に敵から攻撃を受けたりすると挙動が破綻してしまいそうになるので、現状はとても安全に作っています。いずれにしろ、コンテンツに行っている最中は積極的に着替えることはないでしょうし、自然とコーディネートする場面というのは街の中やハウジングエリアに限られてくると思います。極端に利便性が悪いということは無いと考えています。

[ 「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」“禁断の地・エウレカ”ではついに属性要素が解禁に!?ジョブ調整や“シグマ編”についても訊いたパッチ4.2インタビュー|Gamer より]

”0.数秒”ってなんと読みました?

自分は、「コンマすうびょう」かなぁって。いやただそれだけなんですけどねw
珍しい表記をしていたので(´ー`)

街中でしか編集出来ないのはそういう理由もあるんだなぁと妙に感心した部分でもあります。

 

――ベンチャースクリップや蛮族貨幣などが所持品から通貨リストへと移りましたが、カララントに関してその予定はありませんか。

吉田氏:色の数が多いのでそういった声があるのも分かりますが、今のところ予定はないですね。カララントを999個貯めるという人もいないと思いますし……。

[ 「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」“禁断の地・エウレカ”ではついに属性要素が解禁に!?ジョブ調整や“シグマ編”についても訊いたパッチ4.2インタビュー|Gamer より]

ああ、これいいな~と思ったんですけどダメか~・・・。

単純にカララント持ち歩くのダルくないですか?(‘Д’)
スタックというより、染色したい時にすぐに使えると嬉しいなーって。

自分の場合、リテイナーにストックしておいて、使う時に取りだしているんですよね。
取り出す手間が省けるのなら嬉しいなぁと。

んで、これが出来るなら、ミラプリの触媒も!o(´□`*o)
どうせ持っているくらいなら、リストに入っていても・・・?

最近は、軍票を触媒に変えられる様になりましたからねぇ。
4.2を見越して、余ったのを触媒に変換する日々でございますw

 

――目標としては世界大会の実施までを想定しているのでしょうか。

吉田氏:少なくとも、日本チャンピオンや米国チャンピオンなどは決めたいと思っています。

――ゆくゆくは代表戦みたいなこともできたら面白いですよね。

吉田氏:今後それができればベストですね。あとは、パッチ4.2ではなく4.3になってしまいますが、実況のためにUIも大改修している最中なので、こちらについても期待していただければと思います。

[ 「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」“禁断の地・エウレカ”ではついに属性要素が解禁に!?ジョブ調整や“シグマ編”についても訊いたパッチ4.2インタビュー|Gamer より]

そうなったらPvPアツいねぇ(*`ω´)

余談ですけど、代表になった後、PvPを引退したら”元日本代表”という肩書きになるのかなw

 
以上、Gamerさんのインタビューでした。

なんだか毛並みの違った質問という感じがして、面白かった(´∀`)

続いて

こちら!

早速いってみよ。

 

――メインストーリーの舞台はクガネになるんですか?

吉田氏: クガネはひんがしの国なので、舞台になるのはヤンサです。あくまでもドマの復興はドマの人たちの物語なので、お話の大部分はヤンサで行なわれます。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ4.2 暁光の刻」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

言われてみれば、竹林も見えるしヤンサやねぇ(´ー`)

復興クエスト(?)に手を付けるなら、エーテライト登録しないとかなぁ。
そろそろ、もう1箇所くらいお気に入り登録が出来ると嬉しいですね。

 

――単に倒すというだけではなくて、倒して鎮めるというイメージですか?

吉田氏: 鋭いご質問……。そのあたりはシナリオの方で綺麗に理由付けされています。今回、三闘神シリーズと同じくらいの感覚でストーリーを作っていますが、すごくよくまとまっていて、バランスもとてもよく、カットシーンも綺麗に組まれているので、人気が出るんじゃないかなとは思っています。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ4.2 暁光の刻」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

ほうほう(・◇・)

人気が出る・・・、つまりは白虎の薄い本が出来てしまうと?w

 

――あれがラールガーズリーチあたりに大量に現われたらすごいことになるんだろうなと。他にマウントでフライング対応するものってこのタイミングでありますか?

吉田氏: 今回は三国グランドカンパニーの軍馬がフライング対応されています。マウントは今回も多数あり、注目はデスクローですね。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ4.2 暁光の刻」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

そう、これびっくりしたんだけどさ!

軍馬なんて実装されてたんだね!Σ (゜Д゜;)

その存在に気付いていなかったアカウントがこちら・・・、いや単に見たけど脳が記憶出来無かっただけかもしれないw

 

――それと個人的にちょっとネットで見かけて気になったのですが、今白魔道士のプロテスがレベル16で覚える技能になっていることについて、レベル15ダンジョンに行くときに求められて、新規の人が困っているという。

吉田氏: 僕もその記事を読みました。

――確かにそうだなと思ったんですよね。

吉田氏: 僕たちとしては、逆にそれを新規で始めた方の最初のIDの必須仕事にならなくても良いように、と考えてそうしていました。4年続けてきて今回注目になったポイントなので、それだけ新規の方が増えたんだなあ、というポイントでもありますね。仮にレベル15でプロテスを覚えてしまうと、それこそ「必須化」してしまうので、今度は逆に「ヒラさん、必ずプロテス入れてください!」と言われる機会が今以上に増えることになります。悩ましいですね……。ちなみにレベル15ではあってもなくても、数値変化はほとんどないので、開発チームとしては、入れない方が良いのではないか、という意見が多いです。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ4.2 暁光の刻」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

(´・∀・`)ヘー

とうの昔から、もうある物だと思っているのでそんな状況にあるなんてついぞ知らず。

 

――確かになくても困らないんですが、そこで「プロテス」という人もいるんですよね。

吉田氏: 引き続き議論はしてみようと思います。

――おまじないのように書けるのがお約束になっていますからね。

吉田氏: うーん、そう言われると、やはりいっそプロテスを無くしたほうが良いのかな、とも思います。

――「プロテス」は結構悩みの種なんですか?

吉田氏: そもそも4.0の開発中からずっと悩んでいるものですね。

――以前にも、なくしてもよかったんだけどと言われてましたものね。

吉田氏: プロテスは必ずかかっているもの、ということで、開発チームは「プロテスが張られている前提」でボスの攻撃などの数値バランスを取っています。しかし、無くなるのであれば、そのプロテス分の数値を計算から抜けば良いだけなので、さらにシンプルになります。プレーヤーのみなさんも、ひと手間減ります。しかし、バトル中に倒れたプレーヤーを蘇生し、瞬時判断でプロテスをかけなおす、というのも実はヒーラーさんの役割のひとつ。面倒ではあっても、ゲームプレイをシンプルにしすぎると、飽きも早くやってきます。また、白魔道士の皆さんは、白魔道士からなんでもかんでも奪っていくな! と仰られるでしょうし、4.0では残すことにしたのです。この辺りはフィードバックも含め、まだまだ悩んで行こうと思います。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ4.2 暁光の刻」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

いらねーよ、プロテス(´_ゝ`)

と思っているヒーラーがこちらになりますw

 
個人的には、ヒーラー以外の人達はプロテスを欲してないですか?o(´□`*o)
劇的にダメージが減るならかけますけど、IDなら誤差・・・の範囲かなぁと。

あと、自分はロールアクションを入れ替えてるので、最初にプロをかけたら外して他のに設定してるんですよね。
だから途中でやられても、かけ直しはしませぬ(*`ω´)

そこにはロールアクションがリキャ中だと、入れ替えられないという現実が・・・。

 
なので、再度プロかけないヒーラーさんがいても大目にみてくださいね

・・・きっとめんどくさいからとかじゃないと思う、うんw

 
残すならプロテスの仕様をダメージを数秒軽減出来るけど、リキャ長めくらいに変えてもいい気がしますけども(´ー`)
ほんとに、必要な時に入れる感じに。

 

――「ザ・フィースト」のような少人数の対人戦では、最初に入り損ねてしまうと、敷居の高さがあるじゃないですか。実装当初はワーワーやれていても、だんだん戦術が確立されていくと、初心者にとっては敷居が高く感じられていくような。

吉田氏: 「PvP初心者の支援」はフィードバックもあり、かなり頭を悩ませています。やりすぎると引かれると思いますし、薄すぎると上級者から「そこじゃない」とご指摘を受けるでしょうし、現在真剣に考えている最中です。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ4.2 暁光の刻」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

RWすら(ヾノ・∀・`)ムリムリ

今更ながらに行きたいと思っても、もう既に初心者が行ける感じはしないw

高難易度コンテンツじゃないけど、CFの申請時に前半後半みたいなくくりで出来たらいいのかなぁと思ったけど、それも難しそうですね。
そういうコンテンツではないと言われたらそれまでですけども。

 

――またオートタマが操縦していくんですね。彼はすごいですね。何でも操縦できて。

吉田氏: 彼らは万能なんです……僕らにとっても(笑)。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ4.2 暁光の刻」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

”オートタマ”いいねァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

(もちろん猫の)タマの実装をお待ちしてます~w

・・・今回はちゃんとしてると思ったけど、やはりありましたね(* ̄ー ̄)
最近、ちょっと探すの楽しみになってきたと、誤字脱字マンが何を言うw

 

――では、もう今は拡張用のラインと4.0のラインに分かれているのですか?

吉田氏: 「FFXIV」は拡張とパッチでラインが分かれていないのです。以前「World of Warcraft」チームにお話を聞かせていただいた際、分けているということだったので、うちもそうしようかと思ったのですが、上手く分割できそうになかったので、うちのやり方にあった方法にしました。恐らくグラフィックスリソースを作る速度が異なるので、その差分が大きいのだろうと。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ4.2 暁光の刻」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

無理じゃね、主に祖堅さんがw

まぁ、やり方はそれぞれですからね。スクエニさんに合ったやり方でいいじゃないでしょうか(´ー`)

 

――やはり会場を取るのが難しいのですか?

吉田氏: 全然ダメでした。開催の1年半前に会場を探していたにも関わらず、あの日程と場所ですからね。

――大阪での開催は検討しなかったんですか?

吉田氏: 大阪も検討はしました。しかし、こんどはちょうどいいサイズと日程が合いませんでした。ドームなどになってしまうと、今度は開催規模が上がりすぎて手に負えなくなってしまいます。今回は本当に会場探しで四苦八苦です。

[ 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ4.2 暁光の刻」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch より]

ファンフェス大阪開催も、出来たらよかったねー(´∀`)

単に大阪へ遊びに行く口実が欲しかったともいうw

 
ドームで出来たらよかったなぁ。スタンドで座って出し物見られそうだし(* ̄ー ̄)
座るところは重要ですぞ!

 
以上、Game Watchさんでしたー!(・∀・)

なんかグイグイ来る感じがするのは、私だけでしょうか・・・?

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. >軍馬なんて実装されてたんだね!Σ (゜Д゜;)
    PvPのアチーブ報酬ですねぇ。
    FL関連なので何かしらのテコ入れが来ないことには今からの取得は、かなーり厳しいですが。
    ※PvEは制限解除があるので過疎っても何とかなるところがありますが、実のところPvP(特に大規模戦関連)のアチーブ報酬は過疎ると入手が絶望的なんですよね。
    黒渦と双蛇のを持ってますが、現在の所属が不滅なので乗ることができない私(所属GCの軍馬にしか乗られない。

    >単純にカララント持ち歩くのダルくないですか?
    1種類になったミラージュプリズムともどもチョコボ鞄に突っ込んでおくというのもありかも知れませんね。
    種類は多いものの、よく使うカララントって割と限られますし。
    マテリアにしてもヒラだと、信力、活力、詠唱辺りさえありゃいいかみたいなところがありますし。

    >RWすら(ヾノ・∀・`)ムリムリ
    ヒラなら中央に居座って敵が来たら、助けて!って叫ぶだけの暇な……ケフン……簡単なお仕事ですよ。
    4.2の調整でガラッと変わるかもですが、だからこそ参入するいい機会ではあります。
    問題は4.2コンテンツ盛りだくさんでRW行ってる暇が無さそうなことですが!
    ゴリラ取得が4.2に間に合って助かったー。

    • ああ、PvPの( ゚д゚)ハッ!
      ジュネさん、どんだけFF好きなの〜w
      そこまで軍馬持ってる人、全世界にどんくらいいるんだろ・・・?

      そうですね〜。
      加えて、999スタックで鞄が大分空きそうです。

      ゴリラおめでとうです〜(・∀・)
      なるほど、PvP装備が良さげなので久々ルレでも回そうかなぁと言う今日この頃です(´ー`)

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly
Send to LINE