Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

祖堅さん音作りインタビューであれこれ

290 views
約 1 分

電撃さんよりこんなインタビューがリリースされましたー!(´∀`)

今回は、この中より私が気になった部分について、いくつか触れてみたいと思います。
興味あればドウゾ~!

 

――『紅蓮編』と言えば、水中の音や曲の聞こえ方をどうやって調整したのかも気になります。以前、専用のシンセサイザー的なものを作って表現していると伺ったのですが、具体的にはどのような調整を行っているのでしょうか?

祖堅:そもそもフィールドやダンジョンに対して、音はどう反射(残響)していくかは、各エリアごとに綿密な設定をしています。具体的にいえば、残響の仕方をシミュレートする“素”みたいなものを、フィールドに細かく仕込んであります。

 なので、そこに行けばシミュレートされた結果の音が聞こえるようになっており、絵に対して自然な音として聞こえます。ただ、水中に関しては、水は音を凄く通すので特殊な処理をしています。空気中の音は1秒間に340メートルぐらいしか進みませんが、水中だとその5倍ほど速いんですね。なので、水中ではいろいろな音が聞こえるはずなんです。

 ですが、そもそも耳の中に水が入ると音を聞くことすらできないので、「それを再現した方がいいのではないか?」という話になって、専用のシンセサイザーを用意したんです。それによって、水の中に入ったときのシミュレーションをリアルタイムで行うようになっています。陸上と同じ音を出しても、そのシンセサイザーを挟むことで、あたかも水中の音として聞こえるように変調してくれるんですよ。

[ 電撃 – 『FF14』サウンドディレクター祖堅正慶氏に聞く“『紅蓮編』音作りの裏話” より]

祖堅さん、仕事とはいえ博学・・・:(;゛゜’ω゜’):

と言うのが、ファーストインプレッションの感想でございますw

 
知ってた、水中だと5倍とか?Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

知っていたのならスマヌw
私は知りませんでした~!

 
14ちゃんの環境音等は、すごく違和感ないよねぇ(´ー`)
これを当り前だと思ってしまっているのは、贅沢な事なのかもしれない。

 
つか、最近気付いたのですが、サブにかまけて3.0エリアにずっといたせいか、紅蓮エリアがすごく新鮮o(´□`*o)

『ギラバニア、懐かしい~!』とか言い出しかねないレベルでしたw

 

――“絶バハムート討滅戦”はギミックが非常に多いので、さきほどの”この音が鳴っているときは、あの音は鳴らさない”といった調整が大変だったと思います。

祖堅:めちゃくちゃ大変でしたよ……。“絶バハムート討滅戦”だけで、「何個発注があるんだよ!」って思いました。須藤(賢次氏)は人の話をまったく聞かないんですよ! 1コンテンツあたりに割けるリソースはわかっているはずなのに、だいたい3~4倍ぐらい投げてきて顔色をうかがいにくるんです。そして顔色をうかがいながら、「あ、できないんですか?」みたいなことを言ってくるので、「よーし、やったろうじゃねーか!」と(笑)。

 でも、それが結果的におもしろくなるから、けっきょく引き受けちゃうんですけど。悔しいことにお願いごとも攻略コンテンツも、絶妙なバランスで攻めてきますね。あの男は(笑)。

[ 電撃 – 『FF14』サウンドディレクター祖堅正慶氏に聞く“『紅蓮編』音作りの裏話” より]

いやらしい、須藤神ァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

何その言い回しって感じw

 
ゲームもリアムの絶妙な男・・・なのかもしれない(* ̄ー ̄)

ゲームとは全然関係無いけど、須藤さんに奥様をどう攻略したのか少々聞いてみたくもあります。
すげぇテクニック持っていたら真似させてほしーw

 

――“絶バハムート討滅戦”の最後にながれるBGMも、だいたいこれぐらいの時間戦うというのを須藤さんと打ち合わせのうえに作られたのでしょうか?

祖堅:須藤と石川(メインシナリオライターの石川夏子氏)と3人で話し合って、“どういうシチュエーションで、どういう曲が必要なのか”を教えてもらったんですね。そこで、“大迷宮バハムート”を攻略した人には思い出深い“Flames of Truth”というムービーの曲を切り出して使ってほしいと言われました。

 ただ、そんな都合のいいデータなんて残ってないんですよ(笑)。当時のセッションデータを掘り起こしたのですが、4年前のデータなんて今のPCでは開かなくて。結局、新しく作ったほうが速いので、今回は自分の曲を自分で耳コピしました……。

[ 電撃 – 『FF14』サウンドディレクター祖堅正慶氏に聞く“『紅蓮編』音作りの裏話” より]

イキテ・・・。

てか、4年前のデータを開けないのか!と言うのに驚きましたΣ (゜Д゜;)
フォーマット的な話なのかな~?(‘~’)

 
そういや祖堅さん、よくHDDを吹き飛ばしてたしなぁ(遠い目

1回RAIDしてるやつもダメになってなかったっけ?
・・・スクエニさん、祖堅さんに強固なHDDを支給してあげてくださいw

 

――では最後に今後の展開について楽しみにしている方にメッセージをお願いします。

祖堅:パッチ4.2のことは言うなと念を押されているので、ふんわりとしか言えませんが……。パッチ4.2は発注がすごく来ているんですよ。「え、また正月ないの?」と思ってしまうくらいの発注量で(汗)。

 パッチ4.2では、それぐらい大量のコンテンツが用意されています。次の“次元の狭間オメガ”も、熱い展開が待ってますよ!! 自画自賛になっちゃいますけど、次のはいいデキです(笑)。レイドなのに曲数が「なんでそんなに発注があるの?」といった量でした。でも、フタを開けたら「そりゃしょうがないかな」と。みなさんが遊ぶと、「うおおお!」となるとこと間違いなしなので、期待していてください(笑)。

[ 電撃 – 『FF14』サウンドディレクター祖堅正慶氏に聞く“『紅蓮編』音作りの裏話” より]

またお正月がスキップしてしまいましたか(白目

 

・・・明日あたり流れますよね?4.2のパッチトレーラー(´_ゝ`)

めっちゃ楽しみやで~!(^ω^)

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket