Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

【祝】 Eorzean Symphony発売記念! 祖堅さんインタビューであれこれ

477 views
約 9 分

そんなインタビューが公開されましたー!(´∀`)

今回は、この中から自分が気になった部分について触れてみたいと思います。

 

――喜怒哀楽を刺激するという部分は、全体の編曲などにも生かした感じですか?

祖堅:そうですね、そこは意識して編曲を行っています。ゲームはループする曲が多いのですが、今回オーケストラアレンジをするにあたっては、各楽曲を2ループ分の長さで用意しました。というのも、まず1ループ目はゲームで鳴っている音を再現するようなアレンジをして、2ループ目は「オーケストラだとこんなアレンジができる」というのを表現した形です。これには理由がありまして、オーケストラコンサートでは「さぁ次の曲はコレです」というアナウンスがないですよね。一応ゲーム内の映像が流れているとはいえ、原曲とかけ離れたアレンジがいきなり流れると、何の曲なのかわからなくなってしまう方もいるかなと。サウンドってゲーム体験に深く紐付いているはずなので、「あ、あそこの曲だ!」とわかったうえで聴いてほしかったんです。なので、1ループ目はゲームで聴こえる音をなるべく再現するよう、意識して編曲しました。

――たしかに2ループあれば、曲の聴き比べができていいですね。

祖堅:そこで、先程の話にあった喜怒哀楽を表現した……つもりです(笑)。全体を通して見ると、1ループ目にワーッと盛り上がって、2ループ目に少し落として、最後のクライマックスでまた盛り上げる……というパターンが多いかな?

[ 電撃 – 『FFXIV』オーケストラBlu-ray Disc“Eorzean Symphony”発売記念! 祖堅正慶氏インタビュー  より]

・・・全然気付いていなかった(´Д`;)ヾ

ループ毎に違うなど、今の今までわかっておりませんでしたぞ!

 
なんだか祖堅さんはすごく考えて作り込まれた様で、ありがたいなぁという気持ちでいっぱいになります(´ー`)

ただし、それが届いて無い観客がここにw

 

――そこは、あえてバイオリンだけにすることで、物悲しさが強調されるための四重奏だったのでしょうか?

祖堅:そうですね。もともとの発想は、北海道にあるHMV札幌ステラプレイス店で2016年3月に行われたミニライブでヒントを得た感じです。そこで、“Oblivion 忘却の彼方~蛮神シヴァ討滅戦~”をピアノで弾いてみたら、意外とうまくハマっちゃいまして。その後の“THE PRIMALS”のアルバムにもバラードバージョンを入れてみたのですが、こちらもかなりの好評をいただきまして。それらを受けて、オーケストラでも「この流れがいいな」と思って弦楽四重奏にした感じですね。イゼルの物語は悲しいものなので、そうすると美しくも悲壮感漂う四重奏がベストかなと。

――これまで、多くの『FFXIV』の曲をアレンジした経験があったからこそ、オーケストラで選択肢が広がった感じですね。

祖堅:そうですね。それこそ、HMV札幌ステラプレイス店でのミニライブがなければ、そんなアイデアも思いつかなかったと思います。

[ 電撃 – 『FFXIV』オーケストラBlu-ray Disc“Eorzean Symphony”発売記念! 祖堅正慶氏インタビュー  より]

読んでいますか?光の店員さんo(´□`*o)

こんなにも店名連呼するの、あんまり無いやろw

 

――ピアニストとしてコンサートに参加されていたkeikoさん(大嵜慶子氏)は、東京フィルハーモニー交響楽団の方ではないですよね?

祖堅:完全にゲストで参加いただいた感じです。keikoさんは、『FFXIV』の楽曲との親和性が高いですし、過去に演目内の数曲はピアノソロで演奏してもらっているので、話が早いというのもあります(笑)。わりとピアノが大事な曲が多かったこともあって、お声がけしたところ快く引き受けてくださいました。しかし、Keikoさんはスゴイですね。じつはピアノソロとオーケストラでのピアノは、必要となるスキルが完全に違うんですよ。グラフィックの仕事で例えるならば、画を描く人とモーションを作る人くらい、同じ畑でも仕事内容がまったく違うんです。でも、とくにお伝えしなくても普通にこなしていました。超人ですね、あの人は。

[ 電撃 – 『FFXIV』オーケストラBlu-ray Disc“Eorzean Symphony”発売記念! 祖堅正慶氏インタビュー  より]

ああ、これが書き換えられた部分か(真顔

いやでも、Keikoさんよかったー!(;゚∀゚)=3ムッハー
もうFF14のピアノ関連は専属って事でいいよね?w

 

――最後の1人が袖に入るまで、拍手が続いていました。

祖堅:割れんばかりの拍手でしたよね。僕も袖で見ていてゾワゾワしましたし、本当に特別な空間だったと思います。やれるかわかりませんが、もし次回があるならもっとスゴイものにしたいですね!

――「あるなら」ではなく、ぜひやってください! 本当に素晴らしかったので、これは『紅蓮編』を聴かないと収まりませんよ。“神龍討滅戦”のBGMはとくに聴きたいですね。

祖堅:開発スタッフからも「あれの譜面はないんですか?」と言われるんですよ。もちろんありはしますが、大改造しないとダメですけどね(笑)。

[ 電撃 – 『FFXIV』オーケストラBlu-ray Disc“Eorzean Symphony”発売記念! 祖堅正慶氏インタビュー  より]

またききたい~!(*´Д`*)

個人的には、関西あたりでやってくれると遊びに行くよい口実になるのだがw

海外は・・・チケット取れたとして少々躊躇うな(* ̄ー ̄)

 
この他にも興味深いエピソードありますので、未読の方は是非(゚∀゚)アヒャ

その他

これ関連のtweetを。

昨日見逃した方必見!o(`ω´*)o

特におじさん二人が居酒屋トークしてる”谷底レイド”のあたりは必聴でございますw

こういう無駄話、好きなんだよねァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

 

迷走しすぎやろ、ランキング。・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ

ランキングも惑わす、FF14のBDMって一体w

 

前田さん、CDの時は反対してたのに、結果こういう事に!!

紅蓮のサントラもお二人の活躍期待してます!><;

 

キレキレとは?(真顔

髙田さんもお疲れ様ですよ~。

 

と言う訳で絶賛発売中!(*`ω´)

おっしゃ、オーケストリオン譜を貰ってくるか!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

※:追記

売り切れー!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

商機を逃しましたな(*´_ゝ`)
ラウバーンに怒られちゃうぞw

 

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly
Send to LINE