Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

今週のメ・ナーゴちゃん

1306 views
約 1 分

そんな内容でございます(‘Д’)
ちょっと気になる部分があるので、触れておこうかな・・・と。

ネタバレしておりますので、すすむ際にはお気を付けて~!

納品完了後

クエストが進行し、メリフッドの家族と会う流れへ。

20171029_195308.jpg
メ・ナーゴ
[your name]さん、ご足労ありがとうございます。
こちらがメッフリッドの奥様、ゲイラさんと、その娘さんです。
さっそく、給付金をお渡ししたいと思います。
20171029_195315.jpg
ゲイラ
こちとらカツカツの生活なもんで、
給付金をもらえるなんて願ったりだけど……。
アタシがそれを受け取るわけにはいかないね。
ゲイラ
なぜなら、メッフリッドとはとっくに離縁してるんだ。
だから、アタシは遺族じゃないんだよ。
20171029_195322.jpg
メ・ナーゴ
そ、そんな……なぜ、離縁されたのですか?
ゲイラ
ふん……アイツは自分が解放軍に参加すると、
身内にも危険が及んでしまうからとか言ってたけどね。
本当のところ、解放運動に妻子が邪魔だったからに違いないよ。
20171029_195329.jpg
ゲイラ
祖国のために戦うなんて聞こえはいいけど、
アタシと娘はていよく捨てられたってことさ……。
20171029_195334.jpg
メ・ナーゴ
メッフリッドは、断じてそんなつもりじゃなかったはず!
今日はもうひとつ、お渡ししたい物がありました。
これを受け取ってください。
20171029_195340.jpg
ゲイラ
こ、これは……?
メ・ナーゴ
メッフリッドのお守りです。
こちらの[your name]さんが、回収してくれました。
メ・ナーゴ
アラミゴ人のお守りといえば、壊神ラールガーの神符ですが、
彼のお守りは、小さな木彫りの母子の像だった。
きっと、ゲイラさんと娘さんを模したもの……。
メ・ナーゴ
メッフリッドは……
亡くなるとき、最後まで……大事ぞうに……
ぞのおばぼりを……うっ、うっ、うっ…………。
20171029_195349.jpg20171029_195352.jpg
ゲイラ
メッフリッド…………。
20171029_195357.jpg20171029_195401.jpg
メ・ナーゴ
す、すびばせんでした……。
でも、これで真実はわかっていただけたはず……。
給付金……娘さんのためにも、受け取ってくれますね?
ゲイラ
どうもありがとう……。
すまないね、大事に使わせてもらうよ。
20171029_195414.jpg
メ・ナーゴ
グスッ……アラギリは、帝国兵相手に商売する街でした。
だからこそメッフリッドは、ここに残る妻子を護るため、
別れて他人になることを選んだようです。
メ・ナーゴ
私たちにすら一切、家族の話をしなかった。
仲間想いの彼は、家族想いでもあったんですね……。
メ・ナーゴ
さて、次はコンラッド隊長の奥様です。
彼女は、隊長が解放軍に参加するとき、身の安全を考慮して、
山奥の寒村に避難し、ひっそりと隠れ住んでいました。
20171029_195428.jpg
メ・ナーゴ
ですが、アラミゴが解放されたことで、
ようやく出身地の「アラミガン・クォーター」に戻られたそうです。
それでは、現地へ向かいましょう。

メッフリド(´;ω;`)ブワッ

家族想いやったんやねぇ。

 
もらい泣きしちゃうメ・ナーゴちゃんがまた可愛くて(*´Д`*)
いや、ここは感動しなければいけない場面かw

 
余談ですが、こちらの家族が着てるいるズボンはやっぱりお高い一品なのかなーって( ̄ー ̄)

余計な知識を仕入れてしまった気がするw

 

20171029_195622.jpg
メ・ナーゴ
[your name]さん、
こちらがコンラッド隊長の奥様、グレーデさんです。
さっそく、給付金をお渡ししましょう。
20171029_195629.jpg
グレーデ
復興に向けて大変なときに、
こんな年寄りを気にかけてくれて、どうもありがとう。
グレーデ
あなたが、[your name]さんですね。
夫の悲願であったアラミゴ解放を成し遂げてくれたこと、
本当に感謝しています、どうもありがとうございました。
20171029_195638.jpg
メ・ナーゴ
足を悪くされているのに、これ以上の立ち話は禁物です。
お座りください、グレーデさん。
グレーデ
ごめんなさいね、昔から足が弱くて戦うこともできなかったの。
それでは、お言葉に甘えて失礼します。
グレーデ
それにしても、ナーゴさん、本当に優しいのね。
初めて会うというのに、ずっと昔から知り合いだったみたい。
あの人ったら、会う度に必ずあなたの話をしていたんですもの。
20171029_195646.jpg
グレーデ
私たち夫婦にはね、残念ながら子どもができなかったの。
だから、夫はあなたのことを、実の娘のように感じていたみたい。
メ・ナーゴ
コンラッド隊長には本当によくしてもらいました。
だから、その恩返しをしたかったんです。
給付金のほかに、何か私にできることはありませんか?
グレーデ
いえいえ、もう充分ですよ。
それに、最近とある若者が私の世話をしてくれているの。
あら、噂をすれば……。
20171029_195700.jpg
影のある若者
グレーデさん、買い物を済ませてきました……。
メ・ナーゴ
あれ?
あなたのその声……どこかで聞き覚えが……。
20171029_195707.jpg
メ・ナーゴ
そうだ! スペキュラ・インペラトリスで、
コンラッド隊長が説得して投降してきた髑髏連隊の……!
でも、タワーの崩壊で全滅したはずじゃ……!?
20171029_195713.jpg
フルドルフ
あんた……耳がいいんだな……。
そう、俺の名はフルドルフ、確かに髑髏連隊の一員だよ。
フルドルフ
生き残ったのは、ただの偶然さ……。
メインタワーの崩壊に巻き込まれ、気を失っていたんだが、
瓦礫の合間にわずかな空間があって、奇跡的に助かったんだ。
メ・ナーゴ
じゃあ、なぜこんなところに……?
フルドルフ
味方殺しの帝国軍に戻りたくはなく、
かと言って、解放軍に捕まることも怖くて逃げ出したのさ……。
その後は正体を隠して、難民のひとりとして過ごしていた。
フルドルフ
だけど、ある時、噂で俺たちを説得してくれた解放軍の隊長が、
スペキュラの戦いで死んでいたって話を耳にしてな……。
20171029_195731.jpg
フルドルフ
解放軍の重要人物の身内は、反乱分子狩りの対象だったから、
グレーデさんの名前だけは覚えていた……。
だから、正体を隠して近づいて、手伝いを申し出たんだ。
フルドルフ
罪滅ぼしってわけじゃない。
だが、一度はあの隊長さんに身を預けると誓ったからな。
こうして裁きの時が来るまでは、できることをしようと思ったんだ。
グレーデ
フフフ……正直な人だと思うでしょ?
普段は仮面を付けていたのだから、嘘を突き通せばいいのに。
この話、私を訪ねてきたときにも、自分からしてくれたのよ。
グレーデ
私としても、夫が説得して生き残ったというなら、
これも何かの縁だと思ってね……申し出を受け入れたの。
フルドルフ
とはいえ、解放軍の闘士が現れた以上、ここまでだ。
投降するよ……煮るなり焼くなり、好きにしてくれ……。
20171029_195754.jpg
メ・ナーゴ
……いいえ、あなたはこのまま、
グレーデさんの助けになってあげてください。
私も……あなたのことは口外しません。
フルドルフ
な、なぜ、そんな……!?
メ・ナーゴ
私の友だちが、こう言ったんです。
誰かが先に矛を収めなければ、戦いは終わらないって……。
だから、復讐の連鎖は、ここで止めておきましょう。
フルドルフ
あ、ありがとう……。
グレーデ
私からもお礼を言うわ。
ナーゴさん、見逃してくれてありがとう。
メ・ナーゴ
あのとき、コンラッド隊長が髑髏連隊を説得したことは、
無駄じゃなかったんですね……。
20171029_195810.jpg
メ・ナーゴ
うっ、うっ……うぅぅぅ!
すびばぜん、なんだか泣けてぎぢゃいまじた……!
グレーデ
あらあら、泣かないでナーゴさん。
夫は死んでしまったけれど、私には新しい家族ができたの。
だから、悲しむのは、もうやめにしましょう。
グレーデ
ナーゴさん、あなたにも家族がいるのでしょう?
だったら、戦いが終わった今こそ、心配をかけた家族……。
特にご両親のことも気にかけてあげなさいな。
20171029_195819.jpg
メ・ナーゴ
は、はい……。
これからは、親孝行をしたいと思います。
メ・ナーゴ
すみません、帰りに寄り道してもいいですか?
ここのところ忙しくて、里帰りもしていなかったので、
「ピーリングストーンズ」に寄っていきたいんです。
メ・ナーゴ
ありがとうございます。
それでは、私の父である「メ・ラツ・ヌン」に会いにゆきましょう。

メ・ナーゴちゃん泣きすぎ問題w

涙もろいとかなんだかすごく好感度上がる(´ー`)

 
やり取りの中でまず気になったのが、足が悪いから座る様に勧めたシーン。
すごくリアルに感じました。

無くてもいい・・・のかもしれませんがね(‘~’)

 
見逃した彼はまた是非とも登場して欲しいなぁ(・∀・)

この後、どう生きるのかが気になります。

 

20171029_195928.jpg20171029_195934.jpg
メ・ラツ・ヌン
おお! 我がメ族の誇り、ナーゴではないか!
解放者もいっしょとは、よく来てくれた!
よし、さっそく宴の準備だ……。
20171029_195938.jpg
メ・ナーゴ
ちょっと父さん、今日は用事ついでに寄っただけだから、
すぐに戻らないといけないの。
それに、メ族の誇りだなんてよしてよ……恥ずかしい。
メ・ラツ・ヌン
そうか、長居できぬとは残念だな。
しかし、お前は悲願を成し遂げたのだ。
我がメ族の誇りであることは、間違いないぞ。
????
そうだよ、解放軍で活躍したナーゴ姉さんはメ族の出世頭。
ボクたち姉妹の憧れの的なんだから。
20171029_195951.jpg
メ・ジレッコ
ベロジナ大橋の軍旗を、掛け替えた時の話なんて、
まさに語りぐさってやつだよ。
20171029_195953.jpg20171029_195956.jpg
メ・ジレッコ
あとは、料理さえできれば完璧なのにね~。
20171029_195959.jpg20171029_200002.jpg
メ・ハトア
…………。
メ・ジレッコ
あ、言い忘れるところだった。
父さん、また矢が足りなくなってきてるんだ。
でも、この辺りにはもう、矢に適した木が残ってないし……。
メ・ラツ・ヌン
うむ、帝国軍が去ったとはいえ、
その支配下の20年間で、この辺りも荒れてしまったからな……。
足りない物資は、獲物を売って街で買うほかないだろう。
メ・ナーゴ
そうだ!
実は私、戦没者遺族のために、
給付金を贈るという事業を始めたの。
メ・ナーゴ
その資金を集めるために、商取引を始めたのだけど……。
もしも不足している物資があるなら、私が集めてくるから、
買い取ってもらえない?
メ・ラツ・ヌン
ほう、ナーゴが商売を?
確かに慣れぬ街で、粗悪品を掴まされるくらいなら、
信頼できるお前から仕入れる方が、安心というものだ。
メ・ナーゴ
私としても取引先が増えるのは歓迎だもの。
それじゃあ、今後ともごひいきくださいな!
メ・ナーゴ
[your name]さん、
寄り道にまで付き合ってくださって、ありがとうございます。
それでは、「ラールガーズリーチ」に戻りましょう。
20171029_200034.jpg

・・・やっぱ設定無視でいいから、カットシーンの天候は開発スタッフのオススメで見られる設定が欲しい!o(`ω´*)o

少なくともここは、闇夜かつカミナリが落ちてる天候で見るもんじゃないやろァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

暗い所で見るのは、もう嫌だお!><;

 
クエストについて触れると、お母さんがすごく意味深なのが気になるのよね~o(´□`*o)

次でこのネタフリの答えが見られたりするんでしょうか?

 
今週も続き見るのが楽しみだなー!(´∀`)

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket