Hiragana de Miqo'te

ポリシーです(キリッ

レベル70 竜騎士クエスト

4226 views
約 1 分

今回は、竜騎士のジョブクエスト、レベル70の模様をお送りしますー!(´∀`)
勿論、ネタバレしておりますので、まだの方はお気を付けて。

 
あらすじとしては、竜を見つける旅をするのですが、その中で1匹の小竜と出会います。
流れ流れてアジムステップでとある竜と巡り会うのですが・・・。

 

紅の竜騎士

20170731_231306.jpg

オーン・カイ
[your name]、来てくれたんだ……。
ごめんよ、ファウネムさんが暴走した原因だけど、
まだ手がかりさえ掴めてないんだ。
オーン・カイ
ごめん……本当にごめんよ。
[your name]より年上なんだし、
僕がしっかりしないといけないっていうのにさ……。
オーン・カイ
あれれ、もしかして、[your name]って、
僕より年上だと思ってたの?
オーン・カイ
やだなぁ、ドラゴン族の方が、ずっと長生きなんだよ?
オーン・カイ
…………ん?
長生き……長生き……そうか、わかったかもしれないぞ!
オーン・カイ
ドラゴン族は、悠久の時を生きる種族だ。
だから、悲しみを抱えたまま、何百年と孤独に過ごしていると、
心が壊れてしまうことがあるって、古き翼から聞いたことがある!
オーン・カイ
だから、番いと寄り添って生きるんだって……。
僕は、まだ番いを作るほどは、生きてないからわからないけど、
ヒトが「結婚」っていうのをするのも同じ理由でしょ?
20170731_231334.jpg
オーン・カイ
えっ、ヒトって、ふたりいないと子ども残せないの!?
寿命も短いっていうのに、よくそんなので絶滅しないねぇ。
ドラゴン族みたいに、ひとりで卵を産めばいいのに!
オーン・カイ
とにかく、ファウネムさんが狂気に堕ちたのは、
番いである父ちゃんと別れて暮らす、孤独が原因だと思う。
それで、どうすればいいかってことだけど……。
20170731_231346.jpg
黒いうろこの男
むっ、お前たちは、この前の……
「漆黒の巨竜」と出会い生き延びるとは幸運だったな。
黒いうろこの男
そうそう、巨竜と言えば、ケスティル族の商人たちが、
金を出し合って、「竜狩りの達人」を雇ったと聞いたぞ。
倒せるとも思えんが、お手並み拝見といこうか……。
オーン・カイ
竜狩りの達人だって!?
[your name]ほど、ドラゴン族との戦いに長けたヒトが、
そういるとも思えないけど……戦いになるのはマズいぞ!
オーン・カイ
まだ対策は立てられていないけど、とにかく戦いを止めないと!
前回、ファウネムさんを見かけたあたりに急ごう!
オーン・カイ
ど、どこだ……ファウネムさんに危険を知らせないと!
竜狩りの達人とやらが来る前に……。
20170731_231553.jpg
????
残念だが、もう遅いぞ……。
20170731_231604.jpg
エスティニアン
よう、久しぶりだな相棒……。
こんな場所で、ふたりの蒼の竜騎士がそろうことになるとはな。
いや、元蒼の竜騎士と言うべきか……。
オーン・カイ
あ、蒼の竜騎士だって……!?
それじゃあ、お前はイシュガルドの?
エスティニアン
なんだ、この小うるさいチビは……。
エスティニアン
なるほどな、チビの父竜の番い……
ファウネムを探して、東方まで旅してきたということか。
20170731_231612.jpg
エスティニアン
俺は、すべてにケリを付けた後、
気ままな旅をするつもりで、東方に渡って来たのだが、
そこで「漆黒の巨竜」の噂を聞いてな……。
エスティニアン
人と竜との仲介ができればと思い、竜狩りを引き受けたのだ。
むろん人に害を為すだけの存在であれば、
容赦なく狩るつもりだったが。
エスティニアン
ともかく、チビの見立ては正しいだろう。
付け加えるなら、邪竜が発した「最期の咆哮」の影響もあるだろう。
20170731_231618.jpg
エスティニアン
七大天竜が発する咆哮は、一族への大号令……
眷属にとっては、強制力を伴う絶対的命令ともなる。
人へ復讐せよという咆哮に抗うのは、強烈な苦痛を伴うはずだ。
エスティニアン
番いという精神的な支柱を失い、孤独に千年を過ごしてきた竜が、
遠く離れているとはいえ、邪竜の咆哮を感じれば……。
耐えきれず、狂気に堕ちたとて不思議はない。
エスティニアン
救うべき道があるとすれば、ただひとつ。
力ずくで体力を削り、弱らせたところで語りかけるのだ。
20170731_231626.jpg
オーン・カイ
黙って聞いてれば、チビチビうるさいな!
もう戦いながら、語りかけることなんて試してるんだ!
でも、ダメなんだ……声が届かないんだよ!
エスティニアン
やれやれ、言葉で語れとは言っていないだろうが……。
お前もいっぱしのドラゴン族なら、咆哮を発して語ってみせろ。
竜詩戦争が終わり、番いが故郷の空で待っていると伝えるんだ!
オーン・カイ
ぼ、僕が……咆哮で……?
エスティニアン
俺と[your name]
邪竜狩りを成し遂げたふたりの竜騎士がいれば、問題ない。
あとはチビよ……お前が魂を込めて咆哮を発すればいいだけだ。
オーン・カイ
わ、わかった……。
やってみるよ、僕の咆哮でファウネムさんを正気に戻す!
だから、ふたりとも力を貸して!
エスティニアン
いくぜ、相棒たち。
漆黒の巨竜とやらは、この先のバルダム覇道にいるらしい。
竜詩戦争の犠牲となった、悲しみの竜を救い出すぞ!

ちゅーわけで、エスティニアン登場でありますΣ(*´∀`*;)ドキッ!!

全然そんなそぶりがなかったので、驚きましたねぇ。
話の繋ぎに違和感なかった(´ー`)

 
そして会話の中に、ちょいちょいちりばめられてる3.0シリーズでよく聞いたフレーズを再び目にして、懐かしくなるのでしたw

 
20170731_231657.jpg
20170731_231751.jpg
20170731_231949.jpg
戦闘自体はなかなか大変でしてね(;´_ゝ`)

よくわかんねー!と、2回程全滅しました(ノ∀`)
2回目、残り1mmで負けた(‘A`)

 

20170731_233038.jpg20170731_233055.jpg20170731_233102.jpg
エスティニアン
相棒! 同時に仕掛けるぞ!
20170731_233106.jpg20170731_233107.jpg20170731_233110.jpg20170731_233112.jpg20170731_233118.jpg
エスティニアン
今だチビ!
ありったけの魂を込めて、咆哮を放て!
オーン・カイ
わ、わかった!
ファウネムさん……届け、僕の想い!
20170731_233123.jpg20170731_233129.jpg
ファウネム
なぜ……なぜ……ヒトは裏切る……なぜ戦う……
私は、ヒトと戦いたくはないのに……。
20170731_233131.jpg
ファウネム
私は独り……独りは嫌……。
独りは嫌……独りは嫌……独りは……!!
20170731_233141.jpg
オーン・カイ
ダ、ダメだぁ……。
やっぱり僕の咆哮だけじゃ、ファウネムさんの心に届かない!
20170731_233143.jpg
????
いいや、よくぞ魂の咆哮を発した!
誇りに思うぞ、我が息子よ!
20170731_233149.jpg20170731_233155.jpg
ヴェズルフェルニル
迎えに来たぞ、我が番い……
愛しき翼、ファウネム!
20170731_233202.jpg20170731_233207.jpg
ファウネム
あぁ……貴方は……
夢にまで見た、白き翼…………。
20170731_233210.jpg20170731_233214.jpg
オーン・カイ
父ちゃん……。
20170731_233224.jpg20170731_233225.jpg
ヴェズルフェルニル
ふたりの竜騎士たち、そして、オーン・カイよ。
よくぞ、我が愛しき翼を見つけ出し、正気へと導いてくれた。
20170731_233230.jpg
ファウネム
私からも礼を……。
こうして白き翼とふたたび会うことができたこと、
何と言い表せば良いのかもわからない。
ファウネム
千年の昔、ヒトの裏切りによって戦が始まったとき、
我が父祖ニーズヘッグは、眷属に復讐を為すように求めた。
20170731_233251.jpg
ファウネム
だが、私にはどうしても、ヒトと殺し合うことができなかった。
ヴェズルフェルニルとともに、ヒトの騎士たちを背に乗せ、
雲海を守るために舞った日々が忘れられなかったのだ。
ヴェズルフェルニル
竜にとって、父祖の咆哮に背くことは、心の痛みにほかならない。
ゆえにファウネムを東方の空へと逃がした……
いつの日か、戦が終わりを告げることを夢見て。
20170731_233304.jpg
ヴェズルフェルニル
我は、白亜の宮殿を守るという使命のため残ったが、
番いとともに行くべきだったと、千年の間、後悔し続けた……。
その後に生まれたのがお前なのだ、我が子よ。
オーン・カイ
ようやくわかったよ、父ちゃん。
僕が「生まれながらの悲しみ」なんて名前だった理由がさ。
オーン・カイ
でも、父ちゃんにはかなわないな。
僕の咆哮は、ファウネムさんに届かなかった……。
ヴェズルフェルニル
いや、我がここにたどり着けたのは、お前のおかげなのだ。
ファウネムを探し求め、上空を飛び続けていた我を、
お前の咆哮が呼び寄せた……感謝するぞ、我が子よ。
オーン・カイ
…………父ちゃん。
オーン・カイ
と、とにかく、番いが千年ぶりにそろったんだ。
邪魔者は向こうに行ってるからさ、たっぷりお話でもしておくれよ。
20170731_233328.jpg
オーン・カイ
い、行こう。
デレデレした父ちゃんなんて、見てられないや。
20170731_233337.jpg

え、嫁なのぉ~!?Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

まずはそれに驚いたよw
てっきり♂だとばかり思ってたし(´ワ`;)

 
でも、ふとニーズヘッグの彼女(だっけ?)もこんな感じだったよね~。

53IDのボスがそれだったはず。

 

エスティニアン
ひとまず一件落着と言ったところだな。
このチビも、なかなかやるじゃないか……。
オーン・カイ
ありがとう、ふたりとも。
特に[your name]は、僕に付き合って、
あちこち駆け回ってくれたこと、本当に感謝してるよ。
オーン・カイ
それにしても、蒼の竜騎士って本当に強いんだね。
びっくりしちゃったよ……。
エスティニアン
蒼の竜騎士の称号は、とっくに棄てたつもりだったんだがな。
20170731_233440.jpg
エスティニアン
俺はな……邪竜の影に身体を乗っ取られていたとき、
悲しみのあまり狂気に堕ちた竜の心を、己のように感じていた。
エスティニアン
その経験ゆえに、ファウネムを救ってやりたかったし、
内なる竜の力を猛らせつつも、狂気に堕ちることなく戦えたのだ。
今の[your name]なら、同じことができるだろう。
20170731_233444.jpg20170731_233446.jpg
エスティニアン
名付けて「紅の竜血」!
今後の戦いに役立てるがいいさ。
オーン・カイ
なら、今日からふたりは「紅の竜騎士」だね。
竜とともに戦い、竜の力を燃やしながら戦う騎士なんだから!
20170731_233452.jpg
エスティニアン
ハハハッ……そりゃいい。
これからは、そう名乗らせてもらうとしよう。
エスティニアン
楽しかったぜ、オーン・カイ。
親父に負けない、猛々しい竜になれよ。
相棒もまたいつか、槍を並べて戦えることを期待してるぜ。
オーン・カイ
……言われないでも、父ちゃんみたいな竜になるさ。
それで、[your name]みたいな竜騎士を背に乗せるんだ。
20170731_233459.jpg20170731_233506.jpg
オーン・カイ
それじゃ、僕も行くね。
父ちゃんとファウネムさんといっしょに帰らなくっちゃ。
またいつか、いっしょに冒険しようね、相棒!
20170731_233514.jpg20170731_233522.jpg20170731_233523.jpg20170731_233526.jpg20170731_233530.jpg

さわやかに終了と相成りました(´ー`)

めっちゃいい奴になってたエスティニアン。
乗っ取られたいた時の心境は、初めて語られたような?

 
ちなみにですが、竜騎士クエにはギョドウさんも出て来たりするぞ(^ω^)

ナマズオファンで、まだの人はやってみてね~!

 

About The Author

miqolatte
大都会Ridill村に住まうみこって好きおじさん。

Masamuneにもサブキャラがいるレガシー先輩でもあります。

Leave A Reply

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket